« 吉牛が健康牛丼を | トップページ | 永久ガラケー帝国崩壊 (1) »

2017年8月11日 (金)

スズキ二輪、第一四半期は黒字化と

おばんです!


ちょうどこの時期、3月決算上場企業の第一四半期決算発表が続いていますね。 各社とも、最初の3ヵ月について黒字だ赤字だといってるわけですが、われらがスズキも期初の3か月の業績を発表。 なんと万年赤字で定評のある (?) 二輪部門が20億円の黒字を達成しているじゃありませんか (ぉぉ)


_1

スズキファン、また鈴菌重症患者の皆さんにとって、みなが知っている暗黙の了解、というものがありますね。そう・・「スズキが赤字の二輪事業をつぶさずに続けていけるのは、軽自動車の販売が絶好調で二輪部門の赤字をかき消すだけの黒字があるから」です(笑)

実際のところ、軽自動車での儲けがあるので、神様である修会長が二輪の赤字をとやかく言わず「赤字だが好きにやらせている」わけで、私もふだんから「四輪で儲かっているうちに、二輪部門の体質を強化しないとヤバい」と思っていたところ、ここに至って少し光明がみえてきたようです。


Photo

上にプレスリリースの一部を貼りましたが、業績としてはGSX-R1000やGSX-R150(アジアン諸国向け)が販売好調で、上の図版で赤い表示をつけたように、営業利益6億円赤字の見込みから20億円の黒字に転換とのこと、けっきょく26億円のアップということですね。

まあ、通期の営業利益が2,600億円とかある会社ですから、20億円などとるに足らない数字なのでしょうが、部門赤字か儲けが出てやっているかでは、天と地ほどの違いがあると思います。 けっきょく、業績は 「売れ筋商品をどれだけ開発できるか」 にかかっていることが、この四半期ではっきりしました。なんとか「万年赤字など過去のこと」という流れが定着するよう、これから先に向け商品開発にいっそう力を入れてほしいと思います。


-------------------------------------------


お盆休みの入り口ということで、明日あさって実家 (奈良) へ逃亡いたします。管理人ルス日となりますがよろしくお願いします。 帰省、レジャーなどで遠出される皆さま、お気をつけてどうぞ。

|

« 吉牛が健康牛丼を | トップページ | 永久ガラケー帝国崩壊 (1) »

バイクに関する話題いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2096976/71392373

この記事へのトラックバック一覧です: スズキ二輪、第一四半期は黒字化と:

« 吉牛が健康牛丼を | トップページ | 永久ガラケー帝国崩壊 (1) »