« 西日本道路会社の割引は | トップページ | V-MAX いよいよ最終と »

2017年7月30日 (日)

エクセルオート (BMW二輪正規店) が倒産

おばんです!


大阪には今までBMW二輪の正規販売店が3社
あったのですが、そのうちのひとつ・・堺市にあ
るエクセルオートが経営破たんし、先月裁判所
に破産の申立てをしていたようです。
(破産手続き開始の決定ずみ)


じつは、きょう朝から所用があってクルマで国
道309号線を走っていたのですが、堺市美原区
にあるエクセルオートの前を通り過ぎたとき、
店の看板や壁面の表示などがなくなっている
ように見えました。



1

「あれっ、店舗改装かな ? まあ、店も古くなっ
てきていたもんなあ」と思いながら前を通り過
ぎたのですが、帰りに「ひょっとしたら店舗移転
したのかも ?  ならば移転先の案内などが貼っ
てあるだろう」と思ってクルマを停め、店の前へ
行ったところ・・・



2

どう見ても改装ではありません(汗)  また、移
転の通知などもありません。

ひょっとして閉店??  でも何の案内もなく閉店
というのも解せないなあ・・と思いながら、いっ
たん自宅に戻りました。

そのあと、Netで移転案内などが出ていないか
検索したところ、なんとエクセルオートに対する
裁判所の破産手続き開始決定の記事がひっ
かかってくるではありませんか(驚) 

そう、すでに経営破たんして店が閉まっていた
わけです。



Cut20170730_2020_50

私は、同店のホームページがここ数年にわたっ
更新されていないことを不審に思った記事を
この4月にUPしていたことを思い出しました。
思えばこの数年来、経営状況がよくなくてホ
ームページどころではなかったのでしょう。

また、ツーリングに行く際に同店の前を通って
も、店の内外ともに客や店員の姿がなく、なに
か生気のない感じを受けていました。

私は大阪府に3つあるBMWディーラーのうち、
エクセルオート以外の2つの客やスタッフを
知っていますが、ふだんいろいろ話をしてい
た中で、エクセルオートの接客やサービスに
ついてあまりよい話を聞かなかったのが実際
のところです。

経営危機に陥った理由は軽々に論じられませ
んが、世界的にも優秀な商材を扱っていたのに
接客やサービスで客の満足を得ることができず
新規客が取れないばかりか、既存客まで店を
離れていった結果が、今回の破産につながった
のではないかと思います。

メカニックの方は、BMWマイスターの資格を持
つベテランの方がおられましたが(私がユーザ
ー車検をする時、よく来ておられました) そうし
た方は、またミツオカや大阪中央に転職される
のでしょう。 

けっきょく同店でバイクを買ったユーザーのア
フターや日常のメンテナンス、車検をする店が
なくなってしまい、直の顧客ではないミツオカや
大阪中央へメンテを頼みに行くことになります。
取引先などへの影響はもちろんですが、けっ
きょく一番迷惑をこうむるのは、同店でバイク
を買った顧客だと思います。
そういう人たちのバイクライフがエクセルオート
の破産でスポイルされることがないよう、ここは
統括者のBMWモトラッド日本法人のほうでも、
エクセルオートの客が修理などで来店した場合
臨機応変な対応をするよう、周辺ディーラーを
指導していってほしいところですね。


---------------------------------


今週は東京出張などがありますので、週中は
管理人ルス日とさせていただきます。よろしく
お願いします。

|

« 西日本道路会社の割引は | トップページ | V-MAX いよいよ最終と »

バイクに関する話題いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2096976/71280942

この記事へのトラックバック一覧です: エクセルオート (BMW二輪正規店) が倒産:

« 西日本道路会社の割引は | トップページ | V-MAX いよいよ最終と »