« 今日のウォーキングは | トップページ | 意外な近くに意外なバイクが »

2017年6月 7日 (水)

スズキ版ロードパル・・ではなくて

おばんです!


さきに私が大阪松屋町のバイク屋街で見かけた
残がいのようなファミリーバイク・・・このブログに
UPした画像から 「 当時大ヒットしたホンダロード
パルのスズキ版ではないか」とコメントしました。



C2017

その後、ブログをご覧になった識者から「自分の
家に合った、ホンダのハミングによく似ているが
どうだろうか」とのお話があり、手持ちの画像で
車名が記された部分を目いっぱい拡大してみた
ところ・・・



C20172

画像が荒くて申し訳ありませんが、まさしくhumming
と読めます。 これはホンダがロードパルのバリエー
ションモデル的設定で発売したファミリーバイク、ハ
ミングということがわかりました。ご指導ありがとうご
ざいました。


ちなみに、この当時ホンダにはロードパルのほか、
そっくりのバリエーションモデル・・ハミング、そしてカ
レンというモデルが。  スズキにはロードパルのコ
ピー版のようなスージーやらユーディーといったモデ
ル、またスワニーというスクーター型の車種がありま
した。

ヤマハもご存知パッソルやパッソーラの他にロード
パルのコピー版・・キャロットなる車種を販売してい
ましたから、いま思えば「カワサキ以外の3メーカー
にこれだけ競合車種があって、よく売れていたもの
やな」と思います(汗)

まあ、バイクブームという事で、これだけの車種がひ
しめいていても、それなりに売れていたのでしょうね。
というか、HY戦争に代表される過酷なシェア取り合
戦の中で、少しでも台数を伸ばすためには、こうした
ラインナップを取らざるを得なかった部分があるのだ
ろうと思います。 

皆さんもご承知の通り、昨年のバイクの販売台数は
ついに40万台を割り込みましたが、バイクブームの
ピークといえる1982年には、年間販売台数330万台
を記録しています ( ←なんと今の約8倍 !! ) 
こうしたバリエーションモデルが多数出され、バイク
メーカー各社の販売数を底上げしていたことを思う
と、まさに隔世の感これありといったところですね。 

|

« 今日のウォーキングは | トップページ | 意外な近くに意外なバイクが »

バイクに関する話題いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2096976/70760175

この記事へのトラックバック一覧です: スズキ版ロードパル・・ではなくて:

« 今日のウォーキングは | トップページ | 意外な近くに意外なバイクが »