« 橋本市の雲海、車で走りながら | トップページ | 普通免許、運転できる上限が »

2017年4月 5日 (水)

落し物、電話だけでも返還可能に

おばんです!


さきに、この4月1日から改正された手続きや
規制緩和について記しましたが、ほとんど変
化がない警察の対応にもいくぶん変化があ
るようです。

落し物をした・・・というと、どなたも1度や2度
は覚えがあることと思いますが、警察で保管
中の落し物を返還してもらうには、その警察
署へ出むくか返還の申請書を提出するのが
原則だったところ、この1日から電話で本人確
認が出来たら、落し物を自宅あて着払いで送
ってもらうことが出来るようになったそうです。

聞くところ、落し物の数は年々増え続けてい
る反面、貴重品をのぞいた忘れ物の引取り
件数は減ってきており、保管場所や管理コス
トの増大など、警察にとっても頭の痛い問題
が出ていたとのこと。

そこで、電話で本人確認が取れれば警察署
へ出むいて手続きをしなくても、電話での依
頼で返還を依頼できるように規定を改正した
そうです。 まあ、警察というと「サービス」と
いう言葉とは無縁の仕事でしたから、これで
ようやく利用者サービスの1つが始まったとい
う感じですね。

あと、今回の改正に伴って、警察以外で落し
物を保管できる事業者が、今までの鉄道の
駅やバスの営業所以外に、落し物が多い
大学や中小の小売店、会員制スポーツクラ
ブなどにも拡大されたそうです。
まあ、落し物などしないに越したことはあり
ませんが、もしもの場合でも手続きが簡略化
され手元に戻りやすくなる、というのはありが
たい改正といえそうですね。

|

« 橋本市の雲海、車で走りながら | トップページ | 普通免許、運転できる上限が »

日常のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2096976/70154919

この記事へのトラックバック一覧です: 落し物、電話だけでも返還可能に:

« 橋本市の雲海、車で走りながら | トップページ | 普通免許、運転できる上限が »