« ニコンが試作カメラを展示 | トップページ | 2017年大阪モーターサイクルショーへ行きました(1) »

2017年3月18日 (土)

幻のバス路線が今日から復活

おばんです!


皆さんは路線バスの「免許維持路線」というのをご
存知でしょうか?  路線バスを運行していたものの
利用者減などで運行を廃止した路線で、再開の可
能性をもたせて最低限の便数だけ走らせる場合が
あります。

これは山間部の過疎地だけでなく住宅街などの路
線にも見られるもので、私の自宅近くにも「毎週日
曜日の午前に1便だけ走る」という免許維持路線が
あります。だいたい、そういうのは経路の違う隣接
路線があるので、実際に乗っているのはバスマニ
アだけなんですがね(笑)

で、そんな免許維持路線が本当に復活し、年一回
の運行から毎日3往復運転へと大躍進する路線が
京都にあるそうです。

これは大原三千院などで有名な京都市の大原と、
鞍馬山の天狗伝説で有名な鞍馬を結ぶ路線で、
今まで年たった1回の運行・・・春分の日だけ免許
維持のため運行していたところ、今日(3月18日)
きょうからは毎日運行で、しかも一日3往復に増
強されて復活したそうです。

この路線はバブル期の観光ブームに乗って設定
されたものの、その後は利用が低迷。それでも有
力観光地の間を結ぶ路線だけに、バス会社もい
ったん廃止するすると再免許の手続きが煩雑な
ため「年一回の運行」として路線を残していたそう
です。つまり年に一度の運転でも「生きた路線」
だったわけですね(笑)

それが、インバウンド増加もあって地域の観光客
が増加し、周辺のバス路線で客が激増したこと、
併せて地元から定期路線化の要望もあり、今回
大躍進の定期運行復活となったそうです。

まあ、利便性が高まるのは観光客、地元ともに
良いことですし、バス会社にとっても収入確保が
できて好都合ですが、いわゆる幻の路線は減っ
てしまうことに・・・

でも、その心配はなく、今回貴船口=大原間で復
活する路線を55系統として新設し、幻の路線95
系統はそのまま年一回運行の幻路線として残す
そうです。
これで地元や観光客の利便を重視した復活と
バスマニアの幻路線重視の両方が活かせた復
活が出来るということですね(笑)


----------------------------------------------

春分の日の3連休ということで、実家へ逃亡
いたします。次は22日(水)のアクセスとなりま
すのでよろしくお願いいたします。


|

« ニコンが試作カメラを展示 | トップページ | 2017年大阪モーターサイクルショーへ行きました(1) »

日常のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2096976/69962737

この記事へのトラックバック一覧です: 幻のバス路線が今日から復活:

« ニコンが試作カメラを展示 | トップページ | 2017年大阪モーターサイクルショーへ行きました(1) »