« クレーン車もアイドリングストップと | トップページ | 3月12日、普通免許の運転範囲が »

2017年2月22日 (水)

アナログプレーヤーに新機種が

おばんです!


皆さんのご家庭には、まだアナログレコードが
多数眠っているのではないでしょうか? 私も
CD全盛になってからというもの、20年ぐらい前
にプレーヤーが故障してから再生することなく
物置部屋に置いたままなのですが、最近は若
い人の間でまたアナログレコードブームが起
こっているようですね。

それにともない、まさかのレコードプレーヤー
新機種の発売が(!)  かつてのテープデッキメ
ーカーであるティアックから本格的なものが
出ているようです。




Tn550

            ティアック TN-550


レコードプレーヤーの最盛時、ターンテーブル
の回転はモーター軸の回転がそのままレコー
ドの回転になるダイレクトドライブが中心にな
っていましたが、今回発売された製品はマニ
ア向け製品に見られたベルトドライブ方式の
もので、基本性能はかなり高そうです。

まあ、かつてのアナログオーディオ最盛期の
製品を今風の技術で作り直すのですから、か
なり高性能のものが出来るということですね。
価格も実売が99,800円ということで、まだ普
及価格といえるギリギリの設定になっていま
す。 これなら既存のオーディオマニアのみ
ならず「アナログレコードは始めてだ」という
若手も十分ターゲットになるでしょう。

しかしプレーヤーのハードは新製品が供給
されても、カートリッジ(ハリですね)の供給状
況はどうなっているでしょうね。 かつてのア
ナログオーディオ全盛期には、音の傾向は
カートリッジ選びによる部分が大きく、オルト
フォンとかシュアー、また国産ではデンオン
の製品が幅をきかしていたものです。
何十年ぶりかで起こったアナログプレーヤ
ー人気再燃、同時に有名ブランドカートリ
ッジも復活して、ハリも選べる状況が再来し
ないものでしょうかねぇ。

|

« クレーン車もアイドリングストップと | トップページ | 3月12日、普通免許の運転範囲が »

日常のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。ヤマブンです。
私もアナログ時代との境で青春を謳歌しておりました者で、レコード集めは音楽よりはジャケットに興味を持っておりました。そんな過去の産物と思っていたところ、懐かしのカセットテープが密かに流行しはじめてるとか。若い世代には新鮮な音源も、私の世代には懐かしい限り。いかにいい音源で残そう、いかにいいセレクト等々、考えましたものです。
やっと未開封のSONYのmetal musterや同じくTDK、日立マクセルの出番でしょうかね。(笑)

投稿: ヤマブン | 2017年5月22日 (月) 20時39分

こんばんは、

いま大手家電量販店のオーディオ売り場へ
行くと、アナログレコードプレーヤーの
新機種がいろいろ並んでいてうれしくな
りますね。 まあ爆発的ブームとまでは
いかなくても、アナログオーディオはマ
ニアの間で確実に再注目されてます。
私も未開封のTDK、MA90の封を切る日が
くるかもしれません(笑)

投稿: ts | 2017年5月24日 (水) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2096976/69694762

この記事へのトラックバック一覧です: アナログプレーヤーに新機種が:

« クレーン車もアイドリングストップと | トップページ | 3月12日、普通免許の運転範囲が »