« アナログプレーヤーに新機種が | トップページ | ETC、ゲートが上がらず? »

2017年2月25日 (土)

3月12日、普通免許の運転範囲が

おばんです!


このブログをご覧いただいている方は、ほとんどが
大型二輪免許をお持ちの方だと思います。もちろん
普通免許もお持ちだと思いますが、それについては
「中型は中型車(8t)に限る」という中型限定免許に
なっていようかと・・・そう、平成19年6月1日より前に
普通免許を取られた方は、平成19年6月から(4輪の)
中型免許が新設されたため、そちらの「限定免許」
にされてしまったわけですね。

この新制度による免許の新設・・・ちょうど2週間ほど
先の3月12日から、新たに「(4輪の)準中型免許」が
出来るということで、また普通免許で運転できる範囲
が変更されるそうです。

今までの「普通免許で運転できるトラックの種類」は

■ 平成19年6月1日までに普通免許を取った人
車両総重量8tまで(→わかりやすく言うと4tとか4t半)
当ブログをご覧いただいている方は、普通免許で4tが
運転できるほとんどこのカテゴリーに入ると思います。

■ 平成19年6月2日から来月11日までに取る人
車両総重量5tまで(実際あるトラックで言うと2.75t)


■ これが来月12日以降に普免を取る人は・・・
運転できる範囲が、車両総重量3.5tまでとなります。
架装の程度によるが、積載量はおそらく1~1.5tの
4ナンバートラックぐらいまでになると思われます。


私の場合だと、普通免許で車両総重量8t未満OKだっ
たものが、同じ普通免許なのに来月12日よりあとに
取るかたはその半分以下の3.5tに(汗)
だんだん下がって行くわけですが、これは事故防
止策としてだんだん下げられていってるとのこと。
そして、3月からは前述の「準中型」の免許が新設
されるので、それとのからみもあるそうです。

制度として免許を取った時期により運転できる
大きさが違っているのは、既得権というやつで、
それまでにトラック運転手として生計を立ててい
た人を救済するためだそうです。
なんだか、普通免許で乗れる区分がだんだん
複雑になるうえ、準中型(車両総重量7.5t未満)
まで出来るとさらに複雑にことに(汗)  まあ、それ
ぐらい細かくして大きいのに乗せないようにして
事故を減らそうという試みなのでしょうね。

ちなみに、20歳からでないと取れない中型免許
のほかに、18歳から取れる今回の準中型免許
が新設されることを物流業界では歓迎している
そうです。でも、それ以前にぶっちゃけブラック企
業が多い運送業に、魅力を感じる若い人がどれ
だけいるしょうね(汗) 免許制度の変更より業界
の働き方改革が先だと思うのですが、この新免
許制度、業界の人手不足解消にはどういう形
で関係してくるんでしょうか!?

|

« アナログプレーヤーに新機種が | トップページ | ETC、ゲートが上がらず? »

日常のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2096976/69728099

この記事へのトラックバック一覧です: 3月12日、普通免許の運転範囲が:

« アナログプレーヤーに新機種が | トップページ | ETC、ゲートが上がらず? »