« 弾丸フェリーツー、今年あたりは | トップページ | 電車で伊勢神宮へ行きました »

2017年1月21日 (土)

リハビリに本物のクルマが

おばんです!


皆さんは病院でのリハビリというと、どういうイメージを
持たれるでしょうか?  たいていは体に障害の生じた人
が踏み台みたいなものを昇り降りしたり、手すりにつか
まって歩く練習をしたり、というような光景をイメージさ
れると思います (もちろん私もそうです)

そんな中で群馬県の病院が、リハビリ病棟に本物の
クルマや家の玄関を設置してリハビリに使っている
そうです (!)

群馬というと、クルマがないと日常の生活全般がどう
しようもない典型的なクルマ社会で、障害が生じた人
でも、今までどおりクルマに乗ることを希望する人が
多いとのこと。

ならば、機械的なつらいリハビリをするよりも「実際の
クルマを使い、乗り降りなどの練習をするほうがいい
だろう」ということになって、病院がトヨタパッソの中古
車を購入したそうです。



Photo

このクルマを病院の5階にあるリハビリ施設へクレー
ンで吊り上げ (!!) さらに電動で車高を変えられるよ
う改造して、いろいろな状況でのクルマ活用を訓
練できるようにしているそうです。

ちなみにこの病院では、バリアフリーではなくわざ
とバリアを設けた室内や玄関なども設けられてい
るとのこと。 私も叔父が機能回復のリハビリを受
けているのでよくわかるのですが、従来の無味乾
燥でつらいだけのリハビリより、こうした実戦形式
のリハビリのほうが取り組みやすく、効果も高いも
のになると思います。
今後、機能を工夫したうえで類似の施設がもっと
増えていけばいけば、障害を持つ人の社会参加
促進という意味からも非常に有意義なものになる
のではないかと思います。

|

« 弾丸フェリーツー、今年あたりは | トップページ | 電車で伊勢神宮へ行きました »

日常のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2096976/69328375

この記事へのトラックバック一覧です: リハビリに本物のクルマが:

« 弾丸フェリーツー、今年あたりは | トップページ | 電車で伊勢神宮へ行きました »