« GSX-R125もいいが、その前に | トップページ | カワサキ飛燕展示、何か違うのでは(^^; »

2016年10月19日 (水)

燃料タンクをチタンで

おばんです!


先日「お寺の屋根をチタンで」という試みをご紹介し
ましたが、バイクやクルマの部品ではいまや珍しく
なく導入されているチタン・・・ でも使われる部分は
だいたい決まっていましたね。 これからは新しい
用途に注目が集まるわけですが、ホンダがモトクロ
ッサーCRF450Rの燃料タンクに、世界で初めてチタ
ン材を導入するそうです。

従来ですとモトクロッサーの燃料タンクはプラスチッ
クが主流でしたが ( 私のバイクもそう ) ホンダは成
形のかげんや溶接などの加工性をくふうし、新日鉄
が生産するチタンの導入を決めたそうです。

ちなみに、チタンを使うと鉄より軽くしたうえで同じ強
度を保てるとのこと。今回のCRF450Rのタンクでは
プラスチックのタンクよりも軽く仕上げたそうです。
新素材、また新加工法の開発で、これからは「え、バ
イクのこんな部分にもチタンが!?」という使い方がさ
れるようになってくるかもしれませんね。

|

« GSX-R125もいいが、その前に | トップページ | カワサキ飛燕展示、何か違うのでは(^^; »

バイクに関する話題いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2096976/68012254

この記事へのトラックバック一覧です: 燃料タンクをチタンで:

« GSX-R125もいいが、その前に | トップページ | カワサキ飛燕展示、何か違うのでは(^^; »