« 雨予報でしたが | トップページ | 都島区、こんなところにブスの店 »

2016年9月 7日 (水)

オートバックス、創業の地で落城と

おばんです!


こちらをご覧いただいている皆さんの中でも、
4輪を持っているお方なら一度は行ったこと
があるだろうオートバックス。 直営の店舗
とFC制の店舗があるのはご承知のところで
すが、その発祥の地は大阪市の福島区に
ありました。

今日はその発祥の地ちかくにあるオートバッ
クス出入橋 (でいりばし) 店の前を仕事で通
ったところ、記念すべき発祥の地なのに店は
閉店してしまっているではありませんか (驚)



Ts3y0790

オートバックスの店舗はコーポレートカラーで
あるオレンジの色づかいが特徴ですが、閉店
してしまった店舗 ( 上の画像 ) では、オレンジ
色の電飾が白いパネルに交換されて 「 ここが
かつてオートバックスだった」 という面影は残
っていませんでした。



Cut20160905

盛業していたころの同店画像、正面にあるオレ
ンジ色の電飾が、今は白いパネルに変わって
ひときわさびしい感じになっています。前の道
路は国道2号線です。



Ts3y0789

閉店の掲示によると、今年3末をもって閉店し
たとのこと。ちなみに、同店の西梅田寄りには
南海部品本店があって、そこまでは1~2ヶ月
おきに来ているのですが、歩いて2~3分の南
海部品から福島区側に来ることはすくなく、今
日になって閉店を知ったところです。

なお、今のオートバックスは東京都中央区が登
記上の本社で実際の事務所もそちらにありま
すが、この出入橋の店舗の上は10階建てぐらい
のオフィスになっていて、今まではそこに事務機
能をはたすオフィスも入っていたようです。 

もっとも今日見た限り最低限の保安要員がいる
だけで、オフィス部分は照明が消え真っ暗にな
っていました。



Ts3y0786

「 ここが創業の地」というのをアピールするように
店の横には、なんとオートバックス創業者の銅像
が立っています ( ! )  銘板によると住野敏郎さん
というかたで、この地で自動車部品商を開業して
のちに自動車用品専門店をフランチャイズ制で
展開したとあります。(住野氏はすでに他界)

創業者の銅像を建てる企業もけっこうあるとは思
いますが、たいていは企業の建物内か自社敷地
の奥まったところに立てるのが普通ですよね。
このオートバックス創業者の銅像は、なんと国道
2号線の歩道に面して立っています。上の画像を
撮ったのは、2国の歩道からなんですから (笑)
うーむ、もう少し慎みというか、建てる場所を考
えることは出来なかったのでしょうか(汗)

少し前にオートバックスグループの2016年度第1
四半期の決算数値が発表されていましたが、
やはり売上げ減少には歯止めがかからず、対前
年同期で5%以上の減になってた記憶があります。

若い子のクルマ離れや高齢化進展による運転
者の減少がある中で、創業の地でさえ一定以上
の業績を上げて店を維持して行くことはむずか
しい。 今回の閉店が今のカー用品市場の落ち
込みを象徴しているような閉店でした。



Ts3y0792

なかには明るい話題もありました。上記のオー
トバックス出入橋店と南海部品本店の間にある
阪神高速の高架下に、あたらしい二輪専用駐
車場が設置され、けっこうハヤっていました。
場所は2国が阪高空港線とクロスするところ
です。

バイクでこの界隈に来た時は、いつも南海部品
本店のバイク置き場を使っているのですが、何
も買う予定がなく来て駐輪場だけ使うのは、い
つも後ろめたい気がしていたんです。次からは
安い料金で心おきなくとめる事ができます(笑)
変わらないようで着々と変わって行く西梅田周
辺・・・こうした利便性向上の変化は大歓迎した
いですね。

|

« 雨予報でしたが | トップページ | 都島区、こんなところにブスの店 »

日常のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2096976/67355658

この記事へのトラックバック一覧です: オートバックス、創業の地で落城と:

« 雨予報でしたが | トップページ | 都島区、こんなところにブスの店 »