« ディーラーでオイル交換を | トップページ | V-MAX,根強いファンが »

2015年12月 8日 (火)

S1000RRの赤・黒ツートンの試乗車をチェック !

おばんです !


さきに当ブログで 「 BMWのSSマシン、S1000RRにも
ヨシムラカラー車が」として、S1000RRの赤/黒カラー
をご紹介しましたが、日曜日にオイル交換で訪れた
ディーラーにこのモデルの試乗車がありチェックす
る機会がありましたのでご案内しておきます。


Ts3y0646

S1000RRは2015年モデルで車体色に赤が設定さ
れましたが、黒ベースに赤というとずいぶん雰囲
気が変わるものですね。 
私・・・ぶっちゃけた話、赤/黒カラーだとS1000RR
と気が付きませんでした。このカラーリングだけで、
一気にスズキ車っぽくなりますね (笑)



Ts3y0647

このバイクは厳密にいうと試乗車でなく展示用車両
なので実走できなかったのですが、それでもS1000RR
にかけるBMWの気合はまだがり試乗だけでヒシヒシ
と伝わってきました。

またがった感じは国産の同カテゴリー・・・R1やGSX-
R1000ほどキツい前傾ではなく、まだいくらか上体や
腕などに余裕が感じられるポジションです。BMWの
バイクはキホン「何をさておいてもロングツーリング」
がベースになっていますが (笑) このS1000RRは
「かろうじてツーリングも可能」という感じです



Ts3y0649

ツーリングにも使えるマシンの特徴として、グリッ
プヒーターの装備があげられます。画像では3つ
並びの押しボタンのうち一番上がグリップヒータ
ーのスイッチです。
準レーシングマシンとも言える1000cc、最高出力
約200psあるサーキットを主戦場にするこのバイ
クに一番不釣合いなアイテムですね (笑)



Ts3y0650

もはや見慣れた感のあるコクピットですが、やは
りまたがるとドキドキするポジションです。私の今
乗っているバイクはセパハンで、このバイクも当
然セパハンですが、ハンドル幅や前傾度などが
かなり違います。
やはりK1200Sのほうは 「スポーツツーリング」
向け車両ということを改めて感じます。

ところで左フォークのトップキャップに黒いコード
が入っていて、なにかセンサーのようなものが
見えますね。 これはフォークの内圧などを測る
ものなんでしょうか ?



Ts3y0651

テール部分のデザインは2014年までの型と比べて
すごく薄い作りになっています。 また車体後部から
ナンバープレート取り付け台がガバッと飛び出した
造形は、いまの国内バイク各社共通のハヤリとい
えそうですね。


Ts3y0652_4

前から見ると赤/黒マシンも単なる黒いバイクみた
いですね (笑) 顔つきは2014年までのものよりだい
ぶ尖った造形になりました。 また左右非対称のラ
イトが以前と逆になりました。以前は前から見て
左側がツリ目でしたが、今は右がツリ目です。



しかし、こうして改めてS1000RRにまたがってみると
 
ポジションは前傾でキツいわ、ステップ位置は高い
わ、細い車体なのに足つきはよくないわで、乗って
楽なバイクではないのに、それでも所有したくなる
不思議なバイクですね。
まあ私は「バイクに乗るというのは楽なものではない
シンドクてもそれはひとつの修行なのだ」と思ってい
ますので (笑) 宝くじが当たったら迷わず買いたい
バイクといえそうです。
皆さんもモーターサイクルショーなどに行かれた時、
ぜひS1000RRにまたがり試乗してみて下さい。
BMWの本気度がヒシヒシ伝わってくるフシギなバイ
ク、というのがお分かりいただけると思います。


-----------------------------------------

次のブログUP予定日、10日(木)は出張予定のため
管理人ルス日といたします。よろしくお願いします。

|

« ディーラーでオイル交換を | トップページ | V-MAX,根強いファンが »

S1000RR」カテゴリの記事

バイクに関する話題いろいろ」カテゴリの記事

新しいバイクの話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2096976/62861806

この記事へのトラックバック一覧です: S1000RRの赤・黒ツートンの試乗車をチェック !:

« ディーラーでオイル交換を | トップページ | V-MAX,根強いファンが »