« K1200S あと付けでレクサスホーンを取り付ける (2) | トップページ | まだあった、バンバン200 ! »

2015年12月26日 (土)

ワーゲン販売店、まさに焼け太り

おばんです !


皆さんは「焼け太り」「火事太り」といった言葉をお聞き
になったことがあるでしょうか?  直でいうと火事にあっ
て消失した家が、建て替えに際して燃える前の家より
立派な家に建て替えられること・・・ つまりは、何かの
災難にあっても、それがもとでかえって勢いを付ける
様をいう訳ですが、今日は家の近くでまさにそんなケ
ースをみました。

私の家から自転車で少し行った幹線道路沿いにフォル
クスワーゲンの販売店があります。 ワーゲンというと
例の不正検査用プログラムを搭載したクルマを販売し
ていたことが発覚。 世界レベルでは該当車両がじつに
1100万台にも及び、改修のための費用がかかることは
もとより、信用失墜による客離れが各地で起きている
と聞きます。

新聞報道では、最近でも販売台数が半減したうえ新規
の来店客も激減していると聞いていたので、拙宅の近
くにあるワーゲン販売店もさぞたいへんなことだろうと
思っていました。 実際、休日に前を通っても商談客の
姿はなく森閑とした雰囲気でした。

ちなみにこのフォルクスワーゲン河内長野店、店が小さ
くてストック車や店員の通勤車を置くスペースが取れず、
駐車スペースは外環状線を挟んだ反対側に確保した
用地を使っているのですが、車の入れ替えや店員の行
き来のため近くにある歩行者用信号をいちいち赤にして
外環状線の流れを阻害しており、そうした点からか地元
ではじつに評判の悪い店でした。

そんな中で、ワーゲン販売店に隣接したけっこう広い
空き地で建築工事が始まりました。 このあたりはスー
パーなどがなく買い物が不便なので、食品スーパーで
も出来てくれたらな・・・と思っていたのですが。


Cut2015_1226_1323_37

最近になってかかった横断幕をよーく見たところ・・・
なんと工事中の建物は隣のワーゲン販売店の新店
舗なのでした (驚)  上の画像では、左側のクルマが
展示されてるところが現店舗です。 横断幕によると
来春に新店舗へ移動してリニューアルオープンする
とのこと。

おそらく移設計画は今回の不正ソフト騒ぎ発覚より
もずっと前から進められていたのでしょうが、あまり
にもタイミングが悪いですね。 現状では華々しい
開店セレモニーなども自粛せざるを得ず「不正販売
で儲けたカネで建てた新店舗やろ」 といわれるが
オチかと。まあ、半減した売上を新店舗で挽回する
んや、という位の意気込みで行けばいいんでしょう
が、このタイミングの悪い店舗新築・・・いかにも「火
事太り」 に見えてしまうのは私だけでしょうか!? (^^;

|

« K1200S あと付けでレクサスホーンを取り付ける (2) | トップページ | まだあった、バンバン200 ! »

日常のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2096976/63159508

この記事へのトラックバック一覧です: ワーゲン販売店、まさに焼け太り:

« K1200S あと付けでレクサスホーンを取り付ける (2) | トップページ | まだあった、バンバン200 ! »