« ホンダ、車重を5~10%軽量化と | トップページ | 秋の奥びわ湖マキノツーへ »

2015年11月14日 (土)

K1200S カウル外しがメンテのキホン?

おばんです!


いやー、よく降りますねぇ(^^; 大阪は昼間少し雨がやん
でいた時間帯があったものの、キホンずっと降りっ放し
の一日でした。 それも午前中や夕方はかなり強い降り
がきました。 皆さんお住まいの地域ではいかがだった
でしょうか。

今日はこの天気でバイクの近場乗務にも出られず、前
からやらなきゃ、と思っていたK1200Sのホーン増設に
関連する作業をしていました。本当はお盆休みまでに
完成している予定だったのですが、真夏は駐輪場が暑
くてとても作業できず、少し涼しくなってからは乗るほう
が忙しくて時間が取れずで (ぉぃ) もう晩秋といえるこの
時期になってしまいました(^^;

で、きょう行ったのは増設用ホーンを取り付ける場所探し
と取り付け方法の検討です。 私のバイクはカウル付き車
なのでカウル内に収めてしまうのが一番スッキリします。



R0012693


ということでカウルを外して取り付け場所の検討をします。
私の乗っているK1200Sというバイクはクランクケース下
までアンダーカウルが回っているタイプ・・・いわゆるフル
カウル車なので、何をするにもカウルを外さないといけま
せん。 最初はカウル外しが難関で、本来のメンテよりこ
ちらのほうに時間を取られていたほどでした(笑)
最近でこそある程度スムーズに進められるようになりま
したが、それでもカウルの建て付けが悪くて予想外に時
間がかかったり、手もどりが生じたりします。


で、かんじんの増設するホーンを取り付ける場所なんで
すが、カウル内にはけっこう余裕があるものの、よい位置
に取り付け用のビス穴がなかったり、ギリギリのところで
カウルに干渉したりと「ここやっ」という場所がありません。
そのうち16時半を回って周辺が薄暗くなってきたので、
ホーン取り付け位置は 「今後の検討課題」 として今日の
作業を終わりました。



R0012694


上の画像はホーン増設位置検討作業を終えて、片付
けに入っているところですが、画像をご覧になって何
か違和感を感じる部分はありませんか?


そう、バイクのフロント部の画像なのに、なぜフロント
フォークのうしろにリアサスユニットがニョキっと顔を
出しているか? です。
私のバイクは変わった構造で(というかBMW二輪はだ
いたいこんな構造です) フロントフォークチューブの中
にバネとダンパー油が入っているのではなく、フォー
クの後ろにリアサスと同じような構造のフロント用外付
けサスがあって、それでデコボコなどを吸収しています。
私はこのバイクに乗り始めて2年ほどたちますが、
今だにフロントフォークのスキマからリアサスユニット
が見えると 「 フロントなのになぜ!? 」 という違和感が
生じます (笑)  まぁ、これはこんなものとして、早く慣れ
ないといけませんね。今日はホーン取り付けの適地が
見つかりませんでしたが、来週は勤労感謝の日をフル
に使って、場所決めを早いところ終わらせてしまおうと
思っています。

|

« ホンダ、車重を5~10%軽量化と | トップページ | 秋の奥びわ湖マキノツーへ »

バイクメンテ」カテゴリの記事

日常のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2096976/62510808

この記事へのトラックバック一覧です: K1200S カウル外しがメンテのキホン?:

« ホンダ、車重を5~10%軽量化と | トップページ | 秋の奥びわ湖マキノツーへ »