« 秋の奥びわ湖マキノツーへ | トップページ | BMW、新興国でのバイク販売強化と »

2015年11月17日 (火)

2015年11月15日 K1200Sで秋の奥びわ湖ツーリング

おばんです!


遅くなりましたが、11月15日(日)に皆さんとご一緒した
奥びわ湖ツーリングのもようをまとめてUPしておきます。
今年2回目となる奥びわ湖ツー、今回は韓流ドラマの始
祖ともいえる冬ソナの撮影地を彷彿とさせる並木道…
滋賀県高島市のメタセコイヤ並木を見学するツーリン
グです。

じつは、今回のツーリングは一週間前から当日の予報が
ずっと「くもり時々雨」のまま変わりませんでした。
ところが直前で少し好転しました。前日夜のヤフ天予報を
下に貼りましたが、15日(日)は午前中早い時間帯こそ雨が
残るものの、朝9時以降はずっと晴マークが続いています。


Cut2015_1114_1858_42


この予報を信じて出発を決めましたが結果は・・・先に
結果をお話しすると午前はまだ良かったのですが、午
後は降ったりやんだりで、久しぶりの雨中走行になり
ました。 では、道中の模様をご覧下さい。


20151115_092641_13800

集合場所は現地へのアクセスしやすさを考慮して、滋賀
県東近江市の 「愛東マーガレットステーション」 としました。
私の家からだと集合場所までが150kmほどあり、集合場所
へ行くだけでもすでに立派なツーリングになります。


20151115_091128_04674

ふたつ上の晴れ間がある画像からわずか4分で、前が
見にくいぐらいの雨が降ってきました (汗)
集合場所へ向けて第二京阪 (名神高速のバイパス道) を
走っているところです。すぐに止んで薄日が差してくるも
のの、しばらく走るとまた雨が・・・集合場所までずっと
この繰り返しでした。


R0012696

今日は出がけにウェストポーチを忘れて取りに帰っ
たり、前が見えないぐらいの雨で一時待機を余儀な
くされるなどして、約束の時間より15分遅れてようや
く集合場所に到着。 ご一緒させていただく皆さん
はすでにおいでで、缶コーヒータイムでお待ちいた
だいてました。お待たせしてすいません。


R0012699

私もしばし休憩させていただいたのち、国道307号を
滋賀県長浜市へ向けて出発します。
・・・ってヨシムラカラーのバイクはどなたの !? 
そう、これこそわらしべブーツさんがジムカーナと県
内ツー用に導入されたインパルス400なのでした。
導入は少し前だったそうですが、今までシェイクダウ
ンを繰り返し今回のツーリングデビューを迎えたとの
こと。
わらしべブーツさんは以前からスズキより「潜在鈴菌
保菌者」の指定を受けておられましたが、今回のイン
パルス導入で一気に「鈴菌の重症保菌者・難病度最
高ランキング保持者」 に格上げされたそうです(ぉ)
この病は重症化すると完治がむずかしく、有効な対策
はスズキの竜洋テストコースへバイクとともに隔離す
る以外ないそうです(笑)


R0012701

周辺は雨ではなく霧のようなものが降ったり止んだり
していて、路面はご覧の通り完全ウェットです。
この道の駅から出るだけでも「鉄板+ウェット」の箇所
があるので慎重にスタートします。
画像手前に見える私のバイクは2008年モデルを2009
年になって登録したもの。 画像奥のわらしべさんイン
パルスはたぶん2008年か2009年モデルだと思います
ので、両車の年式差はほとんどなしということですね。


R0012703

東近江市からだいたい1時間強の走行で長浜市に到着
しました。 びわ湖の西岸は食事場所も限られてくるので
ここで昼食とします。


R0012705

ここ長浜市は滋賀県北部に位置しており、冬場は
たまに1m近く雪が積もることがあるうえ寒さもきび
しく、冬の気候は関西というよりも北陸に近いです。
昼食タイムをとっているこのファミレスでもうっすら
とヒーターがかかっていました。


R0012708

昼食後にわらしべさんのインパルス400スペシャル
エディションをじっくり拝見します。サイドカバーの
ロゴが誇らしげですね。
ちなみにスペシャルエディションは400台だか500台
だかしか作られなかった、まぼろしの限定生産モデ
ルだったと記憶します。
この車両はわらしべさんの手入れが行き届いて
いて、スズキ車で特にさびやすいリアサスのフック
をかけて回す部分などもピカピカで、またスズキ車
では定番といえるクランクケース前面の黒塗装はが
れも見られず、すごくコンディションのよい車両でした。


R0012704

クランクケース右側、パルサーカバーに記されている
「TSCC」という文字が泣かせます、そういえば、そう
いうのがありましたね (ぉ) 
たしか燃焼室の形を工夫して、そこで混合気に渦を
起こさせパワーを引き出す・・・とか、何だかそんな
説明がされていたように思います。
たしか市販車にこの機構を付けたのはGSX750
(いわゆる赤ベコ)からだったのではないでしょうか。

その当時のスズキ車はTSCCだのスリングショットキ
ャブだのフルフローターサスだの、そういう横文字で
現す機構がやたらと多かった記憶があります。
時代ということもあり、やはりH社Y社に追いつけ追い
越せだったのでしょうか。


R0012709

足回りに目を転じるとフロントブレーキにはブレン
ボがおごられています。 ちなみにヤマハ車では
自社バイク取付け用のブレンボをクロスライセン
ス生産してブレンボ付モデルを乱発してますが、
スズキ車のブレンボ付きはハヤブサやイナズマ
そしてこのインパルスなど、限られた車種だけ
だったと記憶します。 このキャリパーを分解して
2分割しようとしても、中に噛んでいるOリングは
部品として出ないそうな・・・スズキ車のブレンボ
付はいわゆる「スズンボ」でなく、本国仕様の輸
入品かもしれませんね。


R0012697

ちなみにオーナーのわらしべさんは鈴菌重度保菌者
であり、なおかつヨシムラ教幹部信者として知られて
います。 ええ、そりゃもうジャケットもご覧の通りで
ヨシムラに忠誠を誓っておられます (笑)  いうまでも
なく、インパルス400のマフラーもヨシムラに交換され
よい音を響かせています。


20151115_135049_6512

国道8号線とびわ湖湖岸道路、そして国道303,161を
通って高島市のマキノ町をめざしますが、食事場所
の長浜市では薄日が差していたというのに、隣接す
る高島市へ向かう途中から小雨が降ったり止んだり
という状況になりました。
前に本格的な雨中走行をしたのはいつだったんだ
ろう ? というぐらい久しぶりの雨の走行です。



R0012711

長浜市から約40分でメタセコイヤ並木に到着しました。
私の知る限り、他の場所でここまで規模が大きくよく手
入れされた並木のある道というと大阪の御堂筋ぐらい
でしょうか。

画像ではひっそりとした風景ですが、これはクルマの
流れが途切れるのを待って撮影したからで、現場は
ともかく人とクルマが多かったです。 
しかし清々とした北海道のような風景・・・見る価値
十分のポイントでした。


Cut2015_1116_2055_38

ちなみに、上の画像は本家である韓国ドラマ、冬のソ
ナタの並木道、樹木は滋賀と同じメタセコイヤです。
まあ、比べることに無理がありますが、本家のほうは
静かな遊歩道、滋賀のほうは自動車道路の一部とい
う感じですね。


R0012712

並木道の画像を撮ったりしているうち、何としたことか
雨が本降りになってきました (汗) あわててカッパを着
たうえ、ひとまずどこかへ退避しようということで、そそ
くさとメタセコイヤ並木を出発します。


20151115_140845_7587

しかし 延長2.4kmの並木を通り抜けたら雨がピタリと
止むじゃありませんか なっ、なんでやねんっ !!  


Cut2015_1114_1858_42

うーむ、↑・・・の天気予報の外れっぷりは
どうしたことでしょうね (汗) ともあれ来シーズン
にメタセコイヤ並木はリベンジ確定となりました。


20151115_145821_27623

国道161号へ入り、知らないうち湖西道路(国道161
バイパス)へ入ります。 私が湖西道路を走るのは
いつも名神京都インターからびわ湖大橋へ向かう
途中の真野ランプまでの区間で、北側の端から湖
西道路に入るのは初めてのことになります。


R0012716

しばし湖西道路を走り、湖西道路に隣接して設け
られた 「 道の駅 妹子の里」 に入りました。 
ここは2015年8月 ( このツーの3ヶ月前) に開業
した、この周辺では最も新しい道の駅です。

この道の駅にはローソンがあり、道の駅に併設さ
れた休憩所へローソンで買った飲食物を持ち込
んで休憩することが出来ます。
ちょうどこの休憩所がローソンのイートインコーナ
ーみたいになっているわけですね。


R0012715

この道の駅は山の中ながら住所上は既に県庁所在地
の大津市内になります。 さすがにここまで来ると雨模
様の天気も安定し、遠くのほうに大きな虹が見えました。


R0012717


薄日が差してきたところで本日のツーも解散となり
ました。 画像中央からやや左、わらしべさんの頭の
上に山が少し見えますが、これは蓬莱山という山で
スキー場があります。 場所がら、冬場になるとこの
道の駅周辺は思い切り寒いんでしょうね(^^;;

ちなみに、この道の駅 「妹子 (いもこ) の里」 は
小野妹子にちなんで命名されたとのこと、私は知
りませんでしたが小野妹子の出身地がこの周辺な
のだそうです。
思えば、この道の駅の近くにはJR線の小野駅が
あり、大津市立小野小学校という学校もあります
ので、ここが小野妹子の地元ということでしょう。


Cut2015_1116_2344_59

この日のツーリングは雨に翻弄されましたが、皆
さんとご一緒させていただいて今シーズンの最終
公式ツーを楽しく走らせていただくことが出来ました。 
ちなみに今回の教訓は・・「降水確率が40%超なら
ツーは延期する」・・を厳守しましょう、というあたり
でしょうか(笑)

ちょうどこのツーの次の週末は勤労感謝の日の
3連休にあたります。 普通の週末の雨模様の日
でもメタセコイヤ並木はあれほどの人とクルマで
すから、はたして来週は??  雨の中でしたが
メタセコイヤ並木を見学することが出来ました。

ご一緒いただいた皆さん、おつかれさまでした !

|

« 秋の奥びわ湖マキノツーへ | トップページ | BMW、新興国でのバイク販売強化と »

ツーリング、プチツー」カテゴリの記事

バイクに関する話題いろいろ」カテゴリの記事

日常のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2096976/62542104

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年11月15日 K1200Sで秋の奥びわ湖ツーリング:

« 秋の奥びわ湖マキノツーへ | トップページ | BMW、新興国でのバイク販売強化と »