« スクーターとカバン、異種組み合わせが | トップページ | ひさびさの低山歩き »

2015年10月29日 (木)

ボンドのコニシ、今も創業家が

おばんです!


先週の日曜日はブログ記事でメッシュズボンの補修に
触れましたが、その際使った布用接着剤・・・ボンドを
発売しているコニシの旧本店の前を仕事で通りました
のでご案内しておきます。


Ts3y0634

場所は大阪市内のオフィス街、中央区の道修町(どしょうま
ち)というところで、周辺は大手の製薬会社が軒を連ねてい
るところです。地下鉄や京阪電車の北浜駅から地上に出て
すぐのところ・・・堺筋に面したところに超クラシックなコニシ
の旧本社があります。信じられないかもしれませんが、この
木造建物のとなりは高さ200mのタワーマンションです( ! )


Ts3y0637

ここは旧本社であると同時に創業家(小西儀助商店)のもと
の住居であり、コニシの本社はつい最近までここでした。
さすがに今は向かい側のオフィスビルに本社機能を移しま
したが、旧の本店には今も関連部門が残っていて創業時の
外観をとどめています。


Ts3y0635


大阪市内は太平洋戦争時の空襲で中心部のほぼ全域が
消失しましたが、この北浜駅周辺の数ブロックには奇跡的
に戦火を免れた古い建物が残っています。 このコニシ旧
本店もそのひとつで、今は登録有形文化財とされています。


Ts3y0636


コニシといってもピンとこない方が大半だと思いますが、
下の画像を見ていただけば・・・

Ts3y040

そうです、メンテマニアや模型好きの引き出しや工具箱
には必ずひとつ入っているでしょう。 あのボンドG17を
作っている会社です(笑) ボンドという呼び方も同社の商
標だそうです。コニシの創業の地である小西儀助商店、
これからも北浜の地にその姿をとどめていってほしいも
のですね。


----------------------------------------

ちなみにコニシは昭和51年まで「小西儀助商店」という
社名だったとのこと。

ヘルメットのアライも昭和40年代までは「新井広武商店」
という社名だったのをご存知のかたは、どれだけおられ
るでしょう? ←誰もしらんって(^^;;

|

« スクーターとカバン、異種組み合わせが | トップページ | ひさびさの低山歩き »

日常のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

新井広武商店、知ってますよぉ。
年齢が解ってしまいますね。

投稿: やそびば | 2015年10月29日 (木) 23時22分

おお、こちらにも歴史を知るお方が
おられましたか !(笑)

かつてのアライのロゴマークも、今の
Araiではなくヒロタケ アライのアル
ファベットを取って「HA」だったの
を思い出しました。

創業期から1980年代のバイクブーム
その後のバイク不況をへて、同社も
よくここまで成長したものだと思います。

投稿: ts@管理人 | 2015年10月30日 (金) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2096976/62273121

この記事へのトラックバック一覧です: ボンドのコニシ、今も創業家が:

« スクーターとカバン、異種組み合わせが | トップページ | ひさびさの低山歩き »