« 5月31日(日) 三重県菰野→長浜→湖東ツーへ | トップページ | ペヤング販売再開、でも関西では »

2015年6月 4日 (木)

BMWがツーリングスポーツ車を

おばんです!


BMW二輪というと今までいろいろな機種を出してカテゴ
リーがほぼ固まっていましたが、今月また新しい機種が
登場します。 この春のモーターサイクルショーにも展示
車が出ていましたが、以前にラインナップされていて
ここ10年ほど途切れていた 「 RS 」 というモデルがあす
5日に復活登場するようです。


Cut2015_0524_2125_56

BMWの水平対向エンジン2気筒バイクには、大きなカウ
ルの付いたツーリング車のRT そしてネイキッドのRとい
う車種があり、以前はツーリング車とネイキッドの間を埋
めるハーフカウル付きのツーリング/スポーツ兼用モデ
ルがラインナップされていました。

機種名でいうと 「RS」 とか、その後継の 「ST 」 という
モデルなのですが、RSは最終型が出たのが10年ほど
前でラインナップから消え、続いて出た後継のSTも
1モデル出ただけでたしか2~3年して消えてしまい、
それからというもの、大型カウルの付いた250万円近
いツーリング車のRTモデルの下がいきなりネイキッド
のRモデルになる・・・という時代がしばらく続いて
いました。


R1100rs

ラインナップにあった頃の旧RSモデルです。私が自分
のバイクの修理中に代車として借り、家へ買える途中に
大阪市北区の南海部品本店に寄ったところです。
車体そのものが重いのですが、RTなどのツーリング用
モデルよりは気楽に乗り出せる感じです。



思えば、ここに至ってBMW社も 「 もう少し手軽なツ
ーリング車を出さないといかん」 と気が付いたので
しょうね。来月ハーフカウルの付いたRSモデルが
約10年ぶりで復活します。


Cut2015_0524_2124_51

このモデルの美徳は、なんといっても 「ツーリングも
スポーツもこなす」 という中庸ぶりでしょう。 以前に
ラインナップされていた頃の人気もまさにそのあたり
にあり、これでとっつきにくいBMW二輪のすそ野を
何とか広げよう、というBMW本社の考えがわかります。

価格も標準状態で200万円を切る設定になっている
ので、BMWとしては手が出しやすいところかと。
オールラウンドに使えて、気負わずに手軽に乗れる
ツースポ車をお考えのかたは、このBMWの新たな機
種も検討対象に加えてみられてはいかがでしょう。

|

« 5月31日(日) 三重県菰野→長浜→湖東ツーへ | トップページ | ペヤング販売再開、でも関西では »

バイクに関する話題いろいろ」カテゴリの記事

新しいバイクの話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2096976/60121863

この記事へのトラックバック一覧です: BMWがツーリングスポーツ車を:

« 5月31日(日) 三重県菰野→長浜→湖東ツーへ | トップページ | ペヤング販売再開、でも関西では »