« マクド、異物混入店の客足が | トップページ | 外国企業の役職、日本では? »

2015年4月21日 (火)

スーパーの消費期限と売価の管理

おばんです!

皆さんはふだんおにぎりを食べられることはあるでしょうか?
ごく普通に考えたら、おにぎりの出番はハイキングとか運動
会のときですが (笑) 私はサッサと食べられるということで
日頃から常食し、晩メシにしているときもあるほどです。

で、今日は帰りにスーパーへ行き弁当、惣菜コーナーへ
立ち寄りました。きょうはおにぎりがたくさん残っているので
すが、私がいく時間には弁当類や惣菜がほぼ全て30%引き
になっているところ、今日はおにぎり (消費期限 明日22日
の午前1時) だけがすべて10%引きのまま止まっています。


Ts3y0562

以前はこんなことはなく、数が多く残っていてもきちんとシー
ルで売価変更されて 「 ああ、きちんと消費期限管理がされ
ているな」 という事が実感できました。 しかしここ1ヶ月か
1ヵ月半ほどそれがちゃんとできておらず、数の多いものは
売価の変更をせずそのままになっている事が多いようです。


Ts3y0561

ちなみに、同じおにぎりでもパック物の 「 3色おむすびセット」
のほうは、単品おにぎりとほぼ同じ消費期限で残っている
2パックにしっかり30%引きのシールが貼られています。

ちなみに、この後店員さんが来て商品の整理と売価の変更
をしていましたが、それでもおにぎりは10%引きのまま手が付
けられませんでした
同じおにぎりで、しかも同じ消費期限なのになぜ?

私なりに考えるところ、
おにぎりの残り個数が約50個ともなると個別に売価変更
シールを貼る手間がかかります。
「消費期限と売価変更の関係など意識してる客なんか
どうせいないよ。10%引きのままもっと数が減るまで売り、
次の売価変更の時にまとめて下げて売り切ったらええ
んや」 ということで、約50個のおにぎりの売価には手を
付けられなかったのでしょうか。
( かつてはセゾングループの中核、そして今は外資系の
 立派な企業さんなので、そんな横着はしないと思いますが)

もしくは、おにぎりだけは他の弁当、惣菜類と別の消費
期限管理、鮮度管理がなされていて、売価も含め異なる
定義や基準、ルールで販売されているのでしょうか。

後学のため、スーパーさんにそのあたりのところを伺って
みたいところです。

|

« マクド、異物混入店の客足が | トップページ | 外国企業の役職、日本では? »

日常のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2096976/59725978

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーの消費期限と売価の管理:

« マクド、異物混入店の客足が | トップページ | 外国企業の役職、日本では? »