« 大阪モーターサイクルショー2015へ行きました (2) | トップページ | 春のプチツー計画を ( 4月12日・日曜 ) »

2015年3月23日 (月)

2015大阪モーターサイクルショーへ行きました (3)

3月21日に行った大阪モーターサイクルショー、3回にわけ
ご案内するうちの最終回は、目についた出展ブースのもよ
うとバイク駐車場で私てきに興味を引いたバイクの画像を
お届けします。


まずは大阪府警のブースからです

Ts3y0517

今も残っていること自体珍しいCB750fourの白バイ、CB750P
です。さすがに痛みが目立つのですが、レストア対象としてみ
たら 「極上車」 の部類でしょう (笑) 


Ts3y0518

こうした公用車は用途廃止になると廃棄されるのが普通ですか
らこのCBはラッキーといえそうです。元滋賀県警所属車と記さ
れていたので、廃車後は免許試験場とか交通安全関連の施設
などに展示車として置かれていたものだろうと思います。


Ts3y0519

CB750白バイのメーター回り。 タコメーターはノーマルのまま
なのにスピードメーターが計測機能つきの巨大なものに替えら
れているのが何だか異様な感じです (^^;
このバイクの現役実走時、スピード違反をした多くの下手人が
CBのところに連れて来られ 「はい、メーター見てみい、何キロ
でハリ止まっとるんや」 とポリに言われたことでしょうね (笑)



公用バイクといえば外せないのが自衛隊でしょうね。今までこ
うした展示は屋外でされたものですが、今は自衛隊も待遇がよ
くなったようでブースを一つ使っての展示になっています。


Ts3y0521

私は自衛隊の偵察用バイクというとホンダXLR250だけだと思っ
ていたのですが、上の画像のカワサキKLXもあるのですね、
これは初めて見ました。
ちなみに、このイベントに来ている自衛隊の部隊は大阪の和泉
市 ( 信太山の陸自) ではなく、兵庫県伊丹の部隊だそうです。
兵庫県の公的機関では 「 地場産業振興のため 」 ということで
県内にある企業の製品を使うことが求められていますが、この
KLXも兵庫県の企業カワサキが優先調達先になって納車したの
でしょうか。
しかし川崎重工=地場産業…というイメージではありませんな (笑)


Ts3y0520

こちらは白バイのようですが、これも自衛隊のバイクで警務隊用
の白バイなんだそうです。もちろんポリではありませんから交通
取り締まりは出来ませんが、XJRを元ネタにした造りは白バイに
準ずる出来映えでした。
ちなみに警務隊というの自衛隊内の警察組織で、憲兵隊のこと
ですね。 隊内に反乱が起きたりしたらMPがこの自衛隊白バイ
に乗って出動するのでしょうか!?


Ts3y0523

会場内では南海部品がアウトレット販売の出店を設けて現品
処分品などを販売していました。 ヘルメットなどはあまり安い
ものがありませんでしたが、ウェア類は年度遅れ品ながらけ
っこう安いものがありました。


Ts3y0522

ちなみに、このイエローコーンのジャケットは半額でした。現品
処分なので全てのサイズが在庫している訳ではありませんが、
ちょうどジャケットの購入を予定している人で、うまく合うサイズ
がみつかればすごい儲けもんだと思います。



ここらで会場を出てバイク駐車場でいろいろなバイクをチェック
します。モーターサイクルショーヘ来てこれをしなければ、きた
価値が半減するというものです (ぉぃ)



Ts3y0532_2

しょっぱなから濃いい画像で恐縮ですが、今のデュアルパーパ
スブームを10数年前に先取りしていたDR700です。スズキ系の
バイクイベント以外でDR700を見たのは初めてです。


Ts3y0533_2   

油冷のRもまだまだガンバってます。2台のうち奥のほうは750
ではないかと思います。


Ts3y0535

このモデルなど現役実走車のなかでは最高に近いコンディショ
ンではないかと思います。 R1100も最終年式でさえすでに20年
たってしまったのですね。


Ts3y0534

濃いいといえばこちらも相当なものです。私も詳細は失念しました
が、このSW1は1990年前後のモデルでしょうか。 こういうバイクが
いま登場していれば・・・出た時代が早すぎたという感じです。


Ts3y0541

こちらではCB750もガンバっています。これも文句なく名車と
呼べるバイクでしょうね。


Ts3y0538

年式による違いを見るのもおもしろいですね。この日に見たもの
は不思議なことに一番新しいFCは一台もなくそれ以前のモデル
ばかりでした。


Ts3y0540

こちらは1100です。750も1100も、今のリッターやオーバー
リッター以上の存在感がありますね。まさに大型がグレート
だった時代のモデルがもつ貫禄です。


Ts3y0536

ここで小排気量モデルのCB125TもUPしておきます、今では
街中で見なくなったモデルですが、こういうイベントでは健在
ですね。画像は1985年ごろのホイールがトライアングルコム
スターになってから2代目のモデルと思われます。


Ts3y0537

こちらもCB125T  前後ホイールがトライアングルコムスター
からキャストに変わったこの型の最終モデルです。

なぜCB125Tにこだわっているのかですって? それはかつて
の私の愛車だからです(笑)  125ccなのに2気筒という今では
メーカーが絶対に作らないエンジン構成 (笑) エンジンは回
るのですが車体が重いため全然走らないバイクなんですが、
ホンワカした乗り心地とけっこうイケてるコーナリング特性を
持ち今も記憶に残っているバイクです。よい中古があれば
セカンドにほしいぐらいですね。


Ts3y0542

広大なバイク駐輪場を端から端まで歩いて、やっと今私が
乗っているバイク、K1200Sに遭遇しました。
くしくも車体色も同じの同型同色車です。

ちなみに、最近は一番最初に買ったバイクがBMWだという
人もいてビックリさせられるんですが、私の場合はひとつ上の
画像にあるCB125Tに乗ってからBMWのK1200Sに至るまで
実に30数年かかりました、いやー、長い歴史ですね (笑)


しかし、こうしてバイク駐車場を歩くとホンダのNC700/750と
スズキの中華バイクGW250が信じられないぐらい増えている
のに驚かされました。 おおげさでなく、大量に止めてあるバ
イクの前を歩いていくと、10台おきに1台ぐらいの割でNCか
GWの前を通るんですよ。やはりそれ位出回っているという
ことなんでしょうね。


------------------------------------------


私自身、ひさびさのモーターサイクルショー行きでしたが
そこで感じたのは 「やっと低迷期を脱して上向いたかな」
ということです。
好天に恵まれたせいもあると思いますが、まず来場者数
がかなり増えていました。 そして各業者の出展も増えた
うえブースなども従前より増設されていました。

また今回のショーでヤマハやカワサキなどの攻勢が奏功
し裾野が少しづつですが広がっている実感を受けました。
今までは見かけること自体少なかった20代の人の姿も
増えていて、いっぺんに挽回という訳にはいかないものの、
着実に勢いは増している感じを受けました。各メーカーさん
には 「 バイクが売れないのではない、客が買いたい商品が
ないのである」 そして 「よい商品さえあれば確実に売れる 」
ということをこうしたイベントでつかんでもらい、消費者のニ
ーズをくんだ商品開発に活かしていってほしいところですね。


|

« 大阪モーターサイクルショー2015へ行きました (2) | トップページ | 春のプチツー計画を ( 4月12日・日曜 ) »

バイクに関する話題いろいろ」カテゴリの記事

コメント

こん**は

ご近所さんも何名か大阪モーターサイクルショーへ行かれてました。
ワタシ的にはホンダのブルドッグが気になります。15インチ 純正以外でタイヤチョイスできるのかなとか

125Tは私の愛車でもあります。つい先日近所に開店した2りんかんで最終型がプライスタグ付いてるのを発見。最終型あたりは15馬力なんですよね。

125Tのエンジンは良く回ると思ってたんですが。最近のは素晴らしくて新しく出たヤマハの250はレッドゾーンが15000回転。
試乗したところ15000まできっちり回りました。そんなに速くは感じませんが

CB125Tはレッドゾーンに入ってからもぐんぐん回ろうとしましたが、ヤマハの250はレッドゾーンから上は全く回りませんでした。赤い文字は何のためッて感じです。

投稿: KEI | 2015年3月26日 (木) 18時01分

KEIさん>

私もモーターサイクルショーの駐輪場で来場
車両のプレートを見たのですが、岐阜とか岡
山のバイクもけっこうありましたね。

最遠は愛媛や金沢でした。これらはツーリ
ングの一環で来られたのかも知れません。

CB125T・・・Tと名が付くまで15馬力で
セルなしだったようですね。Tになって
16馬力となり最終型はまたパワーダウン
していたみたいです。
いま再販したら、けっこういけるんじゃない
かと思うんですが、やはり昭和のバイクです
かねぇ!?(笑)

投稿: ts@管理人 | 2015年3月26日 (木) 22時32分

なにしろ重すぎる
低回転でもっさりしすぎてるし燃費も20キロ台とかんばしくないし

売れそうもないですねぇ

ハンドル切れ角が多すぎるのもいまいちかと

今出すなら、エンジンはFI シート高を高くしてタイヤは前後17インチ、リアブレーキもディスクにして車重はできれば120キロ以下(できれば100キロ)

投稿: KEI | 2015年3月27日 (金) 18時57分

KEIさん>

私もCBの印象は「最低20馬力はほしいね」でした(笑) それでもまだ足りないぐらいかも!?

ポジションとかコーナーリング性能はホンダ車らしい優等生ぶりでしたね。

投稿: ts@管理人 | 2015年3月27日 (金) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2096976/59381889

この記事へのトラックバック一覧です: 2015大阪モーターサイクルショーへ行きました (3):

« 大阪モーターサイクルショー2015へ行きました (2) | トップページ | 春のプチツー計画を ( 4月12日・日曜 ) »