« 「国鉄」と姉妹協定と | トップページ | ヤマハ、950空冷もあったんや »

2015年2月25日 (水)

お、庭先にお宝が!? (HS90?)

おばんです!


私はたまに取引先回りの途中、意外なお店や意外なお宝を見
つけたりするのですが、今日もなかなかのお宝に遭遇しました。
先にネタをばらしておきますが、一般のお宅の庭先に放置され
ているバイクのエンジンがとんでもないレア物だったんです。


場所は堺市の住宅街の中なんですが、私が取引先の訪問を終
えて住宅街の中を駅へ向かっていた時、一軒のお宅の庭先に
カブが止めてあり、その横に途中まで分解されたバイクのエンジ
ンが転がっていました。 
それだけなら別に興味を引くような光景でもなく、実際私も何も
考えずに通り過ぎようとしていたのですが、放置されたエンジン
をもう一度チラッと見ると…
何だか変わった形でオーラを放っています(ん?)


Cut2015_0225_2105_06_2


立ち止まってもう一度よーく見ると… 下に画像を貼りましたが、
シリンダヘッドが外されていてピストンの頭が見えている放置
エンジン… シリンダ形状からして2stなんですが、なんと50cc
並みのピストンが2つ付いています(!) 横に止められているカブ
のタイチサイズはたぶん2.50の17だと思いますのでタイヤの
太さ(2.5インチ=約6.5cm)から見立てたピストンの直径は5cmも
ないように見えます…
クランク左側にあるコンデンサなどから見てマグネット点火では
なく、バッテリ点火の小排気量エンジン…おそらくこのエンジンは
昔あった2スト90のものではないかと思われます。


Cut2015_0225_2105_45

カブの右に置かれた置かれたエンジンだけを拡大した画像です。
私も現車は見たことがないのですが、今では2st自体が見られ
なくなっている中で、その2stにわずか90ccのツインがあったと
いうのがビックリですね。
さらに、そのエンジンが堺市の一般の民家の庭さきに半分分解し
たまま放置されているというのも実にシュールです(笑)

これがいかにもマニアの家とでいう風情で、駐車場に古いバイク
などが止めてあるなら 「なるほどなぁ」 という感じがしますが、
カブが止めてあるだけですからさほどのバイクマニアの家…と
いう感じはしません。

ひょっとすると125エンジンかもしれませんし興味もあったのですが
なにぶんヨソのお家で静かな住宅街ゆえ無用にうろつくことすら
はばかられます。 一応背広を着ていますからいきなり警察に
通報されることはないと思いますが、それでも個人宅の前で携帯
で写真を撮っているだけでも十分怪しいので (ぉぃ) その場はそそ
くさと駅に向かいました。

たまたま見つけたレアエンジン…  エンジンの種類に関する興味
より、そのお家の住人がどんなバイクマニアななのかという興味
をより強く感じた今日のレア物発見でした。

|

« 「国鉄」と姉妹協定と | トップページ | ヤマハ、950空冷もあったんや »

日常のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「国鉄」と姉妹協定と | トップページ | ヤマハ、950空冷もあったんや »