2017年6月24日 (土)

小林真央さん 死去と

おばんです!


きのう夜7時のNHKニュースで、トップの扱いとなっ
ていた小林真央さんの死去、私は昼休みにヤフー
のニュースを見ていて知りました。

私は特に小林さんのファンではなく、また歌舞伎界
にも関心がないので、市川海老蔵の嫁はんが乳が
んで闘病中・・・と聞いても「ふーん、そうなの」と
いう程度の感慨しかなかったのですが、一度ご本
人のブログを見て「信じられないぐらい気丈な人や
な」と思いました。

小林さんの病気が公になった時点で、すでに進行
がんの末期だったわけですから、奇跡ということは
あるにしても一般に回復はきわめてむずかしいとこ
ろです。それはご本人も認識されていたでしょう。

私自身、いま頚椎症性神経根症でバイク乗務を控
えているのですが、こんな単純な病気(というより体
調不良)でも、毎日一進一退の体調の中で、自分が
快方に向かっているのか、そうでないのか、自分の
体のことは自分が一番よくわかります。

それは小林さんも同じだったはずで、自身の体調が
日に日に落ちるのをブログに記録するのは、大変な
ストレスだったことかと。 それでも死去される直前
まで自身のメッセージを発し続けるというのは、並み
の人では出来ません。ホンマに腹がすわったという
か達観した人だったのだと改めて思いました。


それにしても、この小林さん死去に関するNHKの取
り上げ方は、ちょっとやりすぎと思えるほどでしたね。
私も家に帰ってきてテレビをつけたとたん、夜7時の
ニュースのトップが小林さん死去、だったのですから。

民放のように普段から小林さんのことをニュースで
取り上げず、特番もしていなかったNHKが、なくなっ
たとたんに7時のニュースのトップで異例の扱いをす
るのですから。

いち私人の死ですから、本来はそっとしておくべきも
のなのに、あり得ないぐらい大きく扱ったのはダンナ
の市川海老蔵が、いま大河で織田信長役として出
ているからでしょう。

こんな時こそ、触れないようにするか、簡単に事実
のみ伝えるにとどめるべきところ、今までの経緯を
含めて大仰に報道するNHKのデリカシーのなさは
本当に腹が立ちますね。子供さんを始め悲嘆にく
れているご家族、ご親族には本当に迷惑なことだ
と思います。

まあ、小林さんも入院してられたのを切り上げて
退院し、在宅医療に切り替えられたのは「もはや
これまで」と腹を決めての上だったと思います。 
本当に最後までグレートな人だった小林真央さ
ん、ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

イージス艦、ミサイル攻撃不要で (^^;

おばんです!


先週起きた米国イージス艦とフィリピン船の
衝突事故を見て 「なにやっとるねん」 と思わ
れた方も多いでしょうね。 私も 「電子デバ
イスの粋を集め軍事機密のカタマリみたい
な高性能レーダーを積んだ船が、すぐとなり
の船も確認できないのか?」と思ったものです。

しかし今回の事故は、まず「軍艦が何でそん
な簡単に航行不能になるの」という疑問がわ
きます。
軍事専門家が「側面は弱い」なんて言ってま
すが、こんなんじゃ中国や北朝鮮の潜水艦
から、側面に向けて魚雷を放たれたら終わり
ですがな。 

そりゃ相手との大きさが違いすぎるとはいえ、
軍艦が民間の船にちょこっと当てられただけ
で浸水して復元不可能になるのですから、
とうてい実戦には使えません。
(実戦だとそれこそ速攻撃沈)

米軍を撃滅せよ、とヒステリックに叫んでいる
北朝鮮も、ミサイル開発などに時間と莫大な
費用を使う必要はありません。
フィリピンの船にカネを渡して買収し、米艦艇
にこっそり近づいて側面に接触させれば 「運行
不能→すぐ撤収」となるのですから、ミサイル
などいりませんがな ( 汗 )

まあ、今回の事故は米側の「緊張感のなさ」
も一因だった気がしますね。 気の毒なのは
なくなった兵隊さんで、作戦行動中の敵機攻
撃などでの被害でなく、「移動など公務中の
事故」にしかならないでしょうから、戦死でなく
勤務中の「労災事故」みたいな形にしかなら
ないかと・・
これでは兵隊さんが浮かばれません。 
在日米軍の緊張感のなさは、つと言われる
ところですが、作戦行動中でも公務移動であ
っても、もっと「常在戦場」の意識を高くもって
ほしいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

BMWの新モデル、G310Rにまたがり試乗

おばんです!



皆さんも二輪誌のみならず、一般新聞にまで
「大型バイク中心だったBMW二輪が、初めて
310ccモデルを発売」 という記事が出ていた
のを目にされたことと思います。

そのニューモデル、G310がこの週末ディーラ
ー発表になりましたので、今日はひさびさの
バイクリハビリ (笑) を兼ねて行ってきました。
時間の都合で試走まで出来なかったのです
が、アウトラインがわかる「またがり試乗」を
お伝えしておきます。



Ts3y0898

現物を初めて見ましたが、最近人気が出ている
250~このクラスの人気車 「R25」「R3」「CBR250
RR」などとは一線を隔すデザインです。 このあ
たりはBMWの世界ということでしょうか。
後ろのグレーの車体は、現在のBMWモタード水
平対向エンジンで唯一空冷を積んでいるR nineT
(あーるないんてぃー) です。



Ts3y0903

発売されて間がないところですが、展示車のほかに
試乗車も設定されていました。この位置から見ても
ハンドル周り部品の仕上げの良さがわかります。



Ts3y0899

二輪誌などの画像で得ていたイメージよりかな
りボリュームを感じるフロント周り。おそらくタン
ク周辺の造形によるところでしょうか。
操作系は非常に軽く、クラッチなど「スコッ」とい
う感じで切れました。足つきはもともと細い車体
のところへ前端が絞りきみのシート形状もあって
まったく不安のないレベルです。



Ts3y0900

上の画像は、左側ステップのあたりからエンジン
後部を見たところ。 ゆるい後傾エンジンで後方排
気のため、エンジン後部から唐突に排気管(画像
では金色のパイプ) が出ています。



Ts3y0901

それに引きかえエンジン前方は・・・前側にエキパ
イが出ていないため妙にスッキリ見えています。
目につくのは、セルモーターとオイルエレメントぐ
らいですね。



Ts3y0905

基本ネイキッド車ですから、アンダーカウル部
分も最低限という感じで、右側はクラッチカバ
ー部の前にウォーターポンプがニョキッと出て
います。 もう少し意匠に工夫がほしいと思うの
は私だけでしょうか。



Ts3y0904

ステップはゴム貼りのていねいな造りですが(私
のK1200Sは金属加工のまま) ブレーキぺダルが
昔のヤマハトレールシリーズ (←激古) みたいな
すごい出来栄えの部品でした。 軽量化最優先
なのでしょうが、もう少し見栄えも考慮できない
のでしょうか (汗)


Ts3y0906


リア周りも細身でいま風のつくりになっています。
テールランプの造形は、今までのBMWモタードで
見かけなかった感じですね。



Ts3y0902

G310R試乗車のとなりにあった先月発売の電気
スクーター 「 Cエポリューション」 ハイブリッドで
はなくオール電気運転のスクーターで、二輪誌
のインプレでは独特の走行感覚だそうです。

こちらも最新技術の見本のような製品ですが、と
なりのG310R発表にかすんだ感じ (笑) 日本販社
も、もっと積極的にPRして注目を集めていい製品
だと思います。

短時間のまたがり試乗でしたが、G310Rは思い
切った価格設定と新しい商品性で、確実にヒット
するのではないかという実感を持ちました。
ディーラーの営業さんに聞くと、この店に割り当
てられた初期ロットはすでに全部引き合いがあ
ったとのこと。 これをふまえて、BMWが国内メー
カーモデルに今後どう対抗して行くか、これから
注目したいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

レーダー探知機の充電池を交換

おばんです!


今日はレーダー探知機の充電池交換をした作業
記録です。

皆さんはバイク (クルマ) に乗られるとき、レーダ
ー探知機などお使いでしょうか ?  私は「今どきこ
んな旧式のもの、役に立たんよ」と言われそうな
レーダー探知機を今だに使い続けています。



R0013157

上の画像が私の現用機なのですが、バイクで使
用するので落としたり引きずったりして満身創痍
の状態です。 右側に引き出されているイヤホン
差込口は、バイクでの使用中に警報音をイヤホ
ンで聞くための改造です。

実際のところ、今の速度違反取り締まりは据え置
きレーダー使用型だとステルス式がほとんどで、
さらに光電管式だと、GPS機能もない私のレー探
など、気休めにすらなりません。

でも、私はこのレー探を使い始めてからというもの、
一度も速度超過で捕まっていません。 加えて言う
なら、駐禁やシーベルなど速度以外の違反などで
も捕まっておらず、そういう意味では「じつに縁起の
よいレー探」ということになります (笑)

その縁起もののレー探 (マルハマPCR89) も4年ほ
ど前に一度電池交換したものの、さすがに最近は
一度の充電で使用できる期間が短くなってきました。
そこで 「 まだまだ使い倒す」 ということで2度目の
充電池交換となったわけです。



R0013159

じつは充電池自体 「 おそらく3~4年後には持ち
が悪くなって再交換が必要だろう」と思い、予備
として、いま器具に付けているのと同じものを買
ってありました。



R0013158

購入元は香港の業者さんで、電気機械関係の事
業者ではなく、輸入代行業者かブローカーのよう
なところだと思います。
ここで4年前に買った2つの電池のうち1つが、よ
うやく日の目を見た、というわけですな (笑)



R0013160

すでに一度交換している作業ですので、レー
探本体を分解し、ササッと作業を進めます。
この器具は本体シェルが4本のネジで固定さ
れているだけなので、基板へのアクセスは
大変やりやすいです。 いま最新鋭の機種
だと、とてもこうはいかないでしょう。



R0011921

レー探に限らず、こうした充電池の型番が違う場
合の交換で、一番の難点は給電差込口の形状
が合うかどうかでしょうね。 私のレー探と買った
充電地の場合は、奇跡的にというか形状かピッタ
リで、配線の加工はまったく不要でした。



R0013162

旧品と新品の交換前の画像・・・といってもモノが
同じですからとりあえず付替えるたけですが (笑)
旧品は両面テープで基板の空きスペースに固定
されているだけ・・・というか、オリジナルの充電池
がそうして固定されていましたから、私もその方
法を踏襲しました。

ちなみに充電池のは諸元は、Ni-MH (ニッケル水
素電池) 400mA、3.6Vです。 AAAという記入があ
りましたが、これは何か電池の規格などでしょうか?
この諸元なら、ホームセンターなどにある電話子
機用や携帯用の電池でも代用可能でしょう ( ケー
ス内に納まるかどうかが問題ですが)

さて、これでひとまず3~4年は問題なく使えそう
です。 なんせ縁起ものですから、次の電池交換
をするまで、無事故無違反の霊験を期待したい
ところですね (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

フリーゲージ電車、導入はむずかしいと

おばんです!


以前にも当ブログで取り上げたことのあるフリ
ーゲージトレイン・・・レール幅の違う鉄道間を
直通運転するための、車輪の間隔を変える機
能を搭載した電車を開発中ということでしたが
導入を検討していたJR九州は 「 やっぱりあか
ん」 という方針を打ち出し、近く本決定をする
ようです。

この電車は、長崎新幹線用の車両として導入
が有力視されていたのですが、国のきもいりで
数年にわたる実験を繰り返したものの、やはり
機構面で安定しないこと、また導入後のメンテ
料金も割高となり、メリットが見つけられないと
いうことで、近く正式にお蔵入りする方向だそ
うです。



C201741

カワサキが誇る試験用車両ですが(^^;;


しかし新幹線のような高速モデルでは難しい
かもしれませんが、在来線レベルのスピードな
ら何とかなりそうな気もしますね。 レール幅の
違う2つの路線を直通運転するにはこの方式
が一番ということで、国土交通省も今まですで
に400億円近い試作費や研究費をつぎ込んで
いるそうです (汗)
まあ、新幹線は無理かもしれませんが、私鉄と
JRとか、レール幅の違う私鉄同士での車両直
通など、今までの400億円が無駄にならず、前
向きに活用できる策で「発展的解消」をはかっ
てほしいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

うぐっ、au店が閉店って(^^;

おばんです!


私がスマホを使わず、いま使っているガラケ
ーを永久使用する方針なのは皆さまもご存知
のところと思います (え、ご存知ない!? ^^;)

そのために、たまっているauのポイントを使っ
て予備のバッテリを買いだめするなど「これで
万全や」の体制を取っているのですが、それで
も器具本体の故障や不調は避けられません。
ゆえに、不都合が起きるつど修理や部品交換
のためauショップに本体を持込みしていました。

店は最寄り駅から家と反対向きに進んだとこ
ろにあるもののさほど遠くなく、会社の帰りに
寄れるため、なにかと重宝していました。

最近は電池カバーのウラ蓋が壊れたので4月
に交換に行き、今日はフリップのちょうつがい
の部分がグラグラしてきたので点検してもら
おうと思って久しぶりに行くと・・・



Ts3y0892


ぐはーっ、先月末で閉店してますがなっ(汗)
顧客にあいさつ状の一通もよこさず、貼り紙
一枚っきりで閉店って、どうなっているんでし
ょう。 ふつうは引きつぎをする店とか、サー
ビスの問い合わせをする店などを案内する
はずですが、au本社の個別店指導はいった
いどうなっているんでしょう !? (汗)

まあ、そういったところで閉まってしまった店
はどうしようありませんね。 今まで無理を言
えることが取り柄で使っていた店なのですが
こうなってはまた店を探さなくてはいけません。
うーむ、ムチャを言っても怒られないような店
ってそうそうなさそうな・・・この際、店を変え
る機会に格安スマホ行きか 、はたまたガラ
ホに落ちつくのか!?  いずれにしても私のガ
ラケー永久使用計画に、暗雲が立ち込めて
きましたねぇ (汗)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

意外な近くに意外なバイクが

おばんです!


私は最近、運動不足を解消するため昼休みに
会社の近くをグルグル歩いております。 時間の
都合で遠くまでは行けないので、マンネリになら
ないよう適当に経路を変えて歩いているのです
が、そんな中で先週、会社の近くながら初めて
通る道をキョロキョロしながら歩いていると・・・


少し先のほうに、黒い大型バイクがみえます。
全身黒というとカワサキがよく使うテなので (笑)
たぶんカワサキ車だろうと思いながら近づくと・・・



20170609_1

むむ、思い切りデカいカウル、そこまでやるかと
いうぐらい段差の付いたシート、メーカー名のデ
カールもなく ( というか見えず ) 真っ黒な車体。

そう、スズキ油冷モデルの中でもGS1000Rのオ
マージュと呼べそうな異端・・2001年から3年だ
け販売されたGS1200SSではありませんか (驚)

これはおそらく通勤で使われているのでしょうか?
大阪市内のオフィス街・・・まさか私の勤め先から
数分のところでGS1200SSに遭遇するとは、夢
にも思っていませんでした。 オーナーさんは、
ほぼ間違いなくスズ菌保菌者かと。いや、急性
発症された方かもしれません (ぉぃ)

私も潜在保菌者のひとりとして、このバイクが
止められている場所を定期ウォーキングルート
に組み込み、その存在をアピールする姿を日々
楽しんでみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

スズキ版ロードパル・・ではなくて

おばんです!


さきに私が大阪松屋町のバイク屋街で見かけた
残がいのようなファミリーバイク・・・このブログに
UPした画像から 「 当時大ヒットしたホンダロード
パルのスズキ版ではないか」とコメントしました。



C2017

その後、ブログをご覧になった識者から「自分の
家に合った、ホンダのハミングによく似ているが
どうだろうか」とのお話があり、手持ちの画像で
車名が記された部分を目いっぱい拡大してみた
ところ・・・



C20172

画像が荒くて申し訳ありませんが、まさしくhumming
と読めます。 これはホンダがロードパルのバリエー
ションモデル的設定で発売したファミリーバイク、ハ
ミングということがわかりました。ご指導ありがとうご
ざいました。


ちなみに、この当時ホンダにはロードパルのほか、
そっくりのバリエーションモデル・・ハミング、そしてカ
レンというモデルが。  スズキにはロードパルのコ
ピー版のようなスージーやらユーディーといったモデ
ル、またスワニーというスクーター型の車種がありま
した。

ヤマハもご存知パッソルやパッソーラの他にロード
パルのコピー版・・キャロットなる車種を販売してい
ましたから、いま思えば「カワサキ以外の3メーカー
にこれだけ競合車種があって、よく売れていたもの
やな」と思います(汗)

まあ、バイクブームという事で、これだけの車種がひ
しめいていても、それなりに売れていたのでしょうね。
というか、HY戦争に代表される過酷なシェア取り合
戦の中で、少しでも台数を伸ばすためには、こうした
ラインナップを取らざるを得なかった部分があるのだ
ろうと思います。 

皆さんもご承知の通り、昨年のバイクの販売台数は
ついに40万台を割り込みましたが、バイクブームの
ピークといえる1982年には、年間販売台数330万台
を記録しています ( ←なんと今の約8倍 !! ) 
こうしたバリエーションモデルが多数出され、バイク
メーカー各社の販売数を底上げしていたことを思う
と、まさに隔世の感これありといったところですね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

今日のウォーキングは

おばんです!


私はいま 「脊椎症性神経根症」 という不調で
バイク乗務を控えている・・というか、控えざる
を得なくなっているのですが、バイクを全く降
りてしまうつもりはないので、日々復活に向け
た秘密トレーニング (←そんなタイソウなもの
でない ) を続けております。

今日は筋トレの一環としてのウォーキングで
駅6つ離れた公園で開催されていた花しょうぶ
公開を見学してきました。



W0002

気温が30度近くまで行く日には、とても日なたの
道を歩いていられませんが、つゆ入り前のこの
時期は午前中ならまた快適で、大汗をかくことな
く駅6つ分を歩くことが出来ました。



W0001

しかし私・・しょうぶというのは5月がピークで、も
う終わっていると思っていたのですが(ぉぃ) 今日
は思いがけない花ざかりに合わせ、訪問するこ
とが出来ました。 
帰りは・・・思わず電車に乗りそうになりましたが
「 途中にあった感じの良い喫茶店に寄ってみる」
という自分へのごほうびを無理やり設定して (笑) 
なんとか往復歩きとおしました。

 
そろそろつゆ入りも近くなってきて快適にウォー
キング出来る時期もあと少しかと。天気と休み
の兼ね合いを確かめながら、本格的に暑くなる
前のウォーキングを楽しみたいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

マイナンバーカード、ようやく

おばんです!


皆さんマイナンバーカードの入手はすでにお済で
しょうか。 私は 「 以前の住民基本台帳カードで
さえとんでもないのに、マイナンバーなど邪道 !」
がキホンなので、通知文書が送付されてきてから
も放置していたのですが、コンビニでマイナンカー
ドを使った印鑑証明や住民票などの証明書発行
が出来るようになったので 「 しゃあないな、そろ
そろ 」 いうことで市役所に行ってきました。

今日は市役所の土曜開庁を利用して受け取って
きましたが、けっこうな人が来ていたのには驚き
ました。それぐらい注目を集めてるのでしょうか?
ICチップが搭載されているので電子証明書として
使える、などと宣伝されていますが、当面メリット
としてはなさそうです (汗) 

私てきには受け取ったものの 「マイナンバーカー
ド制度自体キホン反対 ! 」 に変わりありません。
でも、来年から予定されている 「 預金口座との関
連付けをする運用」で、金持ちのシャクな不正預
金が摘発されることを願って、ここは 「 マイナン
バー、一部はOK」 とせざるを得ないところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«自衛隊に空母? 知らないうちに