2017年9月18日 (月)

台風は無事通過だが

おばんです!


この3連休、ちょうど台風18号が日本直撃で通過してゆきましたが、皆さまお住まいのところではいかがだったでしょうか。大阪はまだ台風が遠かった土曜日にかなり雨が降りましたが、その後台風が九州に上陸した日曜日は、風こそ強いもののむしろ前日の土曜日よりよいコンディションで「これだったらツーリング行けたかも?」というぐらいの天気でした。

じつは土曜日の夕方、テレビでどのチャンネルの気象予報を見ても、日曜日は開いていて傾いた傘の絵が出ているぐらいほどだったので、「これは朝から大嵐になるはず、間違いない」と思って、カップめんや飲料、乾電池などを買いだめし、3日間ぐらい実家に篭城できるぐらいの態勢を取ったのですが・・・そう、日中はカンカン照りになる時間帯もあり、完全に外されました(汗) まあ、ここは台風や気象庁予報課をうらむより「実家でノンビリできた」としてプラスに考えておくほうがいいんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

310のアドベンチャーモデル、上々と

おばんです!


最近はバイクメーカー各社からいわゆるアドベンチャーモデルが発売され、動きの鈍かったスズキまで250のアドベンチャーモデルを発売するなど、バリエーションとバイク選びの選択肢を広げる役割をはたしていますが、BMWから新たに発売された310ccロードモデルのアドベンチャー版が、いよいよ日本でも実車公開されました。


310gs

いまはまだ販売店にはなく、先週末に長野県白馬村で開かれたBMWバイクのオーナーイベントで初めて実車展示がありました。 私も知り合いが白馬へ行ってきたのですが、310GSの実車を見た感想は 「 スタイルは上位車のGSと同じで、とても310ccとは思えないぐらい立派なもの」とのこと。  BMWの既存大型のGSモデル乗車が体格的にむずかしい人も、これならすんなり受け入れられるだろう、とのことでした。



310gs_2

あと問題は価格ですが、ロードスポーツ版のG310Rがびっくりするぐらいの低価格で出てきましたから、それをベースとするGSもとんでもなく高くはならないはずです。いま流れに乗っているアドベンチャーモデルですから、ここは「BMの大型アドベンチャーモデルに乗りたいが自信がない」「今までBMWモタードには価格的に手が出なかった」「人と同じモデルではイヤである」などのオーナーを取り込んで、けっこう人気車になっていくのではないでしょうか。



----------------------------------------------


今週末は秋の3連休ということで、私も実家に帰ろうと思います。この週末は管理人ルス日となりますのでよろしくお願いします。 台風の接近が伝えられる中、ツーリングやアウトドアレジャーのご予定がある方は、気をつけて楽しんでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

Tポイント、サークルKにも

おばんです!


皆さんはコンビニで買い物をするとき、ポイントカードを意識されているでしょうか?  私は何軒かコンビニがあるなら、なるべくTポイントの付くファミマを使っており、大阪で店舗数が最も多いローソンのポイントカードは持っていません。


コーヒーだジュースだ、また弁当だのと、1回に使う金額が微々たる額にしかならないポイントですが、これが一週間、一ヶ月、一年・・・さらに何年か分になると、けっこうバカにならない金額になります(^^;;
そんなことで「継続は力」ではないものの、どうせ行くならファミマにしているのですが、ここへきてサークルKサンクスも先月からTポイントカードを導入しました。



T

今までユニーグループのサークルKサンクス (約5千店) は楽天スーパーポイントのシステムだったのですが、約1万3千店あるファミマに合わせた方がよいと判断、先月からTポイントに変更したそうです。 運営会社としては、コンビニ事業の集客力強化ということなのでしょうが、私レベルでは 「円単位のは数がポイントで払える店」 が増えてくるのがありがたいところですね (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

白バイにもドラレコ搭載と

おばんです!


皆さんの中にも、バイクやクルマにドライブレコーダーを搭載している方が多いと思います。また、最近は純正品が搭載されている車種もあり、この先ドラレコ搭載はますます広がりを見せてゆくものと思われますが、そんな中で警視庁も先週から白バイへのドラレコ搭載を開始したそうです。

モノは車体への据付式ではなく、マグネットで固定するタイプとのこと。車体のみならず下の画像のように、ヘルメットのほっぺた部分などへもくっつけることが出来るそうです。



Photo

ちなみにこの機種、外部メモリーは搭載されておらず、記録機能は本体のみ。 また読み出しも本体からパソコンなどへ直接取り出すそうです。このあたり、メモリーを入れてると絶対に紛失したり悪用する隊員が出るので、その対策としてでしょう(笑)

他府県ではすでに白バイ取り付け方ドラレコの導入実績がありましたが、警視庁では試験取り付けを除いて初めての導入とのこと。 まずは300台あまりに取り付けて、2019年3月までに900台すべての白バイに取り付けるそうです。警視庁としては、この取り付け目的を災害時の道路記録や、強盗などの下手人が逃走した時の逃走車記録に役立てるといってますが、これが「交通違反の証拠取り」に使われないよう、使い方を厳重に規定したうえ運用してほしいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

EV車、タイプ2の面影が

おばんです!


最近は企業の業務用車だけでなく、個人向けのフル電気自動車(EV)を見かけることも多くなってきましたね。 ヨーロッパ自動車メーカーには、早くも 「2年後にはガソリン車から撤退する」とブチあげたところまでありますが、ディゼルエンジン車で大問題を起こしたワーゲン社は、モーターショーに参考出品していた電気自動車のマイクロバスを商品化。 客の要望に応えてゆくそうです。

計画中のモデルは、デトロイトモーターショーなど参考出品されたコンセプトカーがベースで、市販を望む声が多く寄せられていたとのこと。量販化にむけ前後アクスルを伸ばすなど、室内をなるべく広くしたもので、外装デザインは同社マイクロバスの大先輩、タイプ2のオマージュともいえそうです (笑)



21

ワーゲン社は、このほかにも配送用の電気自動車を投入予定とのことで、ここにきて電気自動車への注力を明確にしているようです。かつての大先輩、タイプ2の面影を残した新電気マイクロバス、ここは実用だけでなく、愛好家向きの車種に仕上げていってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

鈴木俊宏社長、自らR1000で(^^;;

おばんです!


素朴な疑問なんですが、私はいつも「バイクメーカーの社長って、バイクに乗れるんだろうか」と思ってしまいます。 たぶん、皆さんも一度はそういうことを考えたことがおありかと・・(笑)

ホンダやヤマハは、社長がみずから自社バイクで走っている画像を見たことがあるのですが、はたしてスズキはどうなんだろう?  あの2代目の社長 (修会長の長男)は、自社のバイクに乗ったことはあるんだろうか? と考えていたのですが。。



Photo

上の画像は先週末に開かれた、浜松市役所主催の 「 バイクのふるさと浜松」というバイクイベントの模様なのですが、前列右の青いGSX-R1000のライダーが、なんと鈴木俊宏社長 (58) とのこと。 この画像の場所は一般公道で、鈴木社長が参加者をR1000で先導しているところなのだそうです。 うーむ、公道ということは、社長も大型二輪免許を持っていたのか ! これは意外やな (ぉぃ)

鈴木社長はこのバイクイベントで「浜松市にバイク文化を復活させたい」とアピールしていたそうです。 まあ、この人が社長をやってるうちは、スズキ二輪部門の大幅リストラはまずないと思われます (笑)  バイク文化の隆盛は、まず魅力ある車種が揃っていて活気があればこそですから、鈴木社長にもそのあたりをよく理解していただき、これからの新車種開発にいっそう力をいれていってほしいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

早くも9月、4ヵ月後には

おばんです!


大阪はこの2~3日で、ようやく少し涼しくなってきました。 昼間の暑さはあまり変わらないのですが、朝晩が少しマシですね。 これも台風15号が冷たい風を運んできているからで、台風が通り過ぎるとまた暑くなるのだろうと思いますが (汗) いつまでも8月の暑さのままでは持ちませんから、ここでひと息つけたかなという感じです。

しかし、早いものでもう9月・・・まだまだ暑いのですが、今から4ヵ月後には正月三が日の中日になっているのですから、何だかせわしないです (笑)
テレビでは、もうシチューやカゼ薬のCMをやっていますし、コンビにでも先週ぐらいからおでんが出ていますから 「 季節は確実に進んでいる」 ということですが、私はいつもこの時期になって考えることが2つあります。

ひとつは来年使う手帳のことです、えっ、気が早すぎる! と言われるかもしれませんが、もう少しすると1月スタートの手帳が出回り始めるので、来年はどういうパターンのもので行くかをそろそろ考えます。 今まではいつも「もっと後からでええわ」と構えていたのですが、毎年10月の早い時期に気に入ったタイプの手帳が売切れてしまうので、次第に購入計画がはやくなったという感じですね (笑)

もうひとつが年賀状のことです。 これこそ来年のことで鬼が笑いそうですが、毎年 「 前倒しでやろう、今年こそは早くやろう」 と考えつつ、実際に手をつけるのはクリスマスが終わったころでしたから (ぉぃ) ここ数年前から、年賀状も早い時期に元ネタづくりから始めるようにしています。

まあ、どちらも「予定は未定」で、早く手を付けても実際の進みはきわめて遅いのですが(汗) 今年は年の前半が左肩痛などの体調不良で耐える時期でしたので、来年は年始から勢いを付けて進めるよう、どんな計画でも前倒しを心がけていたきいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

「霧ケ峰」でギネス認定と

おばんです!


もう8月も終わりだと言うのに、まだまだ暑いですね。大阪はいまもエアコンをつけないと寝られない日が続いていますが、皆さんは「霧ケ峰」という言葉を聞いて、なにをイメージされるでしょうか。

関東方面のライダーなら、「ああ、ビーナスラインの途中地点の、あそこか」と思われるかもしれませんが、まあ一般的にはクーラー(エアコン)の名前でしょう (笑)
もちろん私もそうなのですが、そのエアコン「霧ケ峰」が発売以来今年で50年を迎え、エアコンの長寿ブランドとしてギネスに認定されたそうです。

# ギネスって、そんなもんまで認定対象にしてるんですね (汗)

そのエアコン霧ケ峰・・・発売が1967年で、その時に高原の心地よさをイメージさせるとして、商品につけられたそうです。以来50年間、いろいろな機能を盛り込んで、最新モデルは人工知能(AI)技術を活用し、体感温度の先読み予測や住宅の断熱性能まで判断して運転するそうです。

今まで、ビーバーエアコンとかコンピューター白くまくんなど、エアコンにもいろいろな愛称が付けられていましたが、いま聞き覚えがあって残っているのは霧ケ峰だけとか・・・
ブランドとしての50年、今後はネットとの連携を含めた総合快適性能を目指すとのことで、ギネス認定が次の50年へ続くきっかけとなればなによりですね。


ちなみに私、GSF1200当時に一度だけビーナスラインを走ったことがありますが、その時に「霧が峰」という地名表示を見て「えっ、霧ケ峰ってホンマにあるんや!」と驚いた記憶があります (ぉぃ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

第2のおかげ横丁、外宮に計画

おばんです!


ツーリングなどで伊勢へ行かれた方は、伊勢神宮へ行かれたおり、内宮近くにある「おかげ横丁」を歩かれた方が多いと思います。 内宮の参道に続く、江戸時代の門前町を再現したテーマパークみたいな700mほどのこの通り・・ 自治体が主導しての街づくりではなく、地元の食品会社、赤福餅屋さんが必要資金を投じて、今や周辺の一大観光スポットになっているのですが、いま会社では「第2のおかげ横丁」を計画しているそうです。


余談ですが、赤福餅屋って企業名としては 「浜田総業」 というらしいですね。何だか暴力団のフロント企業みたいでいかついですな (笑)


で、構想としてあがっているのが、近鉄やJRの伊勢市駅から伊勢神宮外宮 (げくー) に続く参道周辺を再開発し、おかげ横丁のように整備するというものです。
プランとしては、和風の建物を建ててみやげ物屋や飲食店を並べるとのことで、中にはお祭りの拠点となる施設も設ける計画とのこと。



Photo

上の画像は、今年1月に管理人が撮影したもので、近鉄+JRの伊勢市駅建物を出たところから外宮を向いて撮影しています。この先400mほど歩くと外宮に着くのですが、内宮のおかげ横丁の人ごみに比べて、こちらはあまりにさっぱりしすぎてますね。
以前は画像左側の東進予備校 ( eisuと看板があがった建物) の場所とその向かい側に、道路に面して大きなジャスコがあったのですが、中心街の凋落とともに撤退し、近年ようやく予備校や向かい側のみやげ物屋が整えられました。

まあ、静かな雰囲気の中での参宮も意義があると思いますが、やはりメインの通りだけにここは寂れぶりを何とかしたいところです。 会社としては、再開発期間は7~8年で費用も未定としていますが、これは家業として赤福グループが費用負担するとのこと。壮大な計画ですが、今や一介の地場産業ではなくなってきた赤福餅グループですから、ここは計画の立案と推進に大いに期待したいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

カワサキ、本業のエンジンは

おばんです!


国内のバイク4メーカーは、みなバイク部門の不振を帳消しに出来る主力部門を持っていますね。 スズキが赤字続きのバイク部門を続けられるのも軽自動車があるからですし、ホンダも4輪部門が。 ヤマハもトヨタの下請けで稼いでいます。 唯一カワサキだけは自動車製造販売をバックボーンとせず、潜水艦やヘリコ、電車製造などをなりわいとする 「重工業」 で営業しているわけですが、そんなカワサキが、とてつもない大型エンジンを持った発電システムをタイの発電所に納品したそうです。



Cut20170826_0833_34

日本ではなじみのないガスエンジンというものですが、ガスタービンではなくてレシプロエンジンの燃料に天然ガスを使ったものだとか・・ ようするに天然ガスバスとか、配送などに使われる天然ガス自動車の大きい版ということですね。 発電所の機材にこれを使うと、起動とか停止がスピーディーで、今のところ世界最高クラスの発電効率もつそうです (驚)



Cut20170826_0832_15

大きすぎてスケール感がつかめませんが、左側にいる技術者を見れば、エンジンのとてつもないサイズがわかります。右端に見えるフライホイールは、人間の身長ぐらいあるでしょうか?  たぶん、その右側に発電機の主軸をつなぐのでしょう。

ふだんから、こんな大物を扱っていれば、少しぐらいのオイル漏れや冷却水の噴出などは「ああ、そんなの大丈夫だから」 「オイルや水がちゃんと入っているからこそ漏れるのである」 という、カワサキ神話が生まれるわけですな (ぉぃ)

カワサキは、この大物エンジン部門を、いまの3倍ぐらいの規模 (売上げ3千億円) に 伸ばしてゆくそうです。 自衛隊艦船や電車にひけをとらない大型エンジンが、これからは「バイク部門の赤字を埋める代表商品」 に育ってゆくかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«スカブー、名前は消えても