2018年1月17日 (水)

250、若者中心の流れに

おばんです!


いま「バイクマニア」というと、どうしても中高年のイメージになってしまいますね。 実際のところ、大型バイク所有者の6割が50~70歳代に入っているというデータのもと、それも当然なのかもしれませんが、最近人気を集めている250クラス購買層では若者ライダーが増えてオヤヂ勢を駆逐・・(笑) こうした流れのなかで、さらにバイクに興味を持つ人も増えているそうです。

250クラスの売れ筋であるヤマハR25では、10~30代の購入者が7割にもおよび、しかも今年上期に関しては、10代の人がそのうちの15%を占めているそうです (驚) ここで私みたいなオヤヂは 「私たちが10代のころは、250ccバイクなど高嶺の花で、まずクラッチ付き原付からスタートし・・・」 というボヤキが出てきますが、それはカビの生えたオヤヂのたわ言だと言われそうですね (笑)

ともかく、ヤマハに限らずCBR250RRやNinjaに関しても、確実に若者が買っているとのこと。背景にはSNSでの発信やユーチューブ動画による情報拡散、影響を受けての購入ということがあるそうです。まさに今風のバイクとの出会いといえそうなこの流れ、取っ掛かりの方法はともかく、バイクに乗る楽しさを少しでも体感してもらうことで、こうした出会いがバイク熱復活のきっかけになってほしいものですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

雪を見みながらの乗務

おばんです!


ここ数日、風が強い上に気温も低くて、まさに「荒れ模様」という日が続きましたね。新潟県ではJRの電車が雪で15時間も立ち往生するなど全国的に大変な天気でしたが、今日は気温こそ低いもののいくぶん穏やかになりました。
私の場合、このぐらい寒くなると、ふだんならバイクには乗らないのですが、今年は「乗る機会があれば少しでも乗っておく」を目標に掲げていますので (笑) 朝から用事を済ませて、サクサクッと近所走りをしてきました。

走り出して30分ほど・・大阪と和歌山県の県境付近を走っていると、路側に白いものが見えます (^^;; そう、ここ数日来降った雪が、山かげなどで解けずに残っているのでした。時間はすでに昼前なので凍結の心配はありませんが、残雪のある場所というのは空気自体がすごく冷たいですね。



20180114_2

そんな中を走っていると、ほど近い山に思いきり雪が積もっていました。あー、路側に雪が残るぐらいだから、山だとそれぐらい積もるわなぁ (寒)
道路の脇に建っている温度表示も4度とか5度ばかりです。 こうなると凍結はなくてもタイヤが冷えてグリップはあてにならないでしょうから、コーナーもなるべくリーンさせずに走り、そーっと走って戻ってきました。 家の近くにあるラーメン屋で、熱いミソラーメンを食べて帰ったのは言うまでもありません (笑)

私の場合、体は着膨れていますしバイクもグリップヒーターを「強」にしておけば、よっぽど長距離を走らない限り、走行中の寒さはしのげるのですが、寒冷時のタイヤグリップだけはどうしようもありません。 やはりこの時期、バイクに乗るなら「あくまで充電のための走行」ぐらいにして、ゆっくり目に出てサクッと走って帰る、というスタイルが安全に楽しむポイントといえそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

トリシティ、早くも改良版

おばんです!


最近よく目にするようになった前が2輪の三輪バイク・・先行して市場に出ていた海外製品もありますが、やはり「量産」と「廉価」をキーワードとするなら、ヤマハのトリシティがその代表といえそうですね。2014年の発売以来、今まで基本を変えずにやってきたのは、初期モデルの完成度が極めて高かったということになりますが、そのトリシティが今月20日にフルマイチェンし、2代目として発売される予定です。

従来モデルとの相違点は「ともかく燃費がよい」ということで、すでに実績があり改良のしようがなさそうなブルーコアエンジンに手をいれ、30%の燃費向上をはたした上、フレームやサスなどを一新して商品性を高めたそうです。


Photo

ちなみに、このモデルはタイでの生産ですが、今後は生産国タイや日本での販売はもとより、ヨーロッパへの売込みも図ってゆくとのこと。日本発の前輪2輪スリーホイールが、これからはグローバルモデルとして展開してゆくことになりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

気温2度の乗務 (寒!)

おばんです!


お正月休み直後にくる成人の日の3連休、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。 キツかった正月休み直後の勤務も、2日行ったらこの3連休なので何とかガマンして、というかたも多かったのではないでしょうか?  じつは私がそのパターンそのものだったのですが(笑)

今日は本来なら寒すぎてバイクに乗らない日なのですが、わたし的年頭所感の「2018年は前年に体調不良で乗れてなかった分、積極的に乗る」がありますから、朝からプチツーに出てみました。
さすがに春~秋のツーリングシーズンみたいに6時出発とかすると確実に路面凍結していますから、陽があがって少したった9時に和歌山方面に向けて出発しました。 今回のメインルートは下の図版で青い線を引いた部分・・・和歌山側からトンネルで大阪側へ抜ける鍋谷峠のトンネルです。



R480

大阪→和歌山側へは通りなれた紀見峠を通り、京奈和自動車道の無料区間を通ってかつらぎ西インターへ。。ここまでは気温こそ低いものの、グリップヒーター最強モード+オーバーパンツの威力で、さほど寒いとも感じませんでした。

しかし国道480号へ入り、昨年できたばかりの鍋谷トンネルに向けて上り坂を上がっていくと、オーバーパンツをはいているのに刺すような寒さを感じました。またグリップヒーターを作動さしているのに手先がジンワリ冷えてきます。

走りながら「うーん、寒い中で途中の休憩も短かったから、体が冷え切っちゃったかな、まあ1月やからしゃあないわな」と思いながら走っていると、ますます冷たくなってきます。
冬場にこの峠を走るのは初めてで、両側が山で陽がささないので寒いのかなと思っていると、たまたまあった路側の温度計に「只今の気温、2度」という表示が (!) ぐはーっ、そりゃ寒いはずやがなっ !

2度という表示を見たとたん「山肌が近くて陽のさしていない部分は、まだ凍っているかもしれない」と急に安全運転モードになり (笑) かなりペースダウンして大阪側へ抜けたのち、コンビニの入れたてコーヒーで暖まってから帰宅しました。 最初にも触れたとおり、ふつう私はこの寒さでバイク乗務はしないのですが、今日は出るまでグズグズしたものの、走り出したら寒さの中わりと楽しく走ることが出来たというのが正直な感想です。 今年は当初計画を達成すべく「天気さえもつなら、楽しく走る」で、積極的なバイクライフを進めていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

激寒初乗りを敢行

皆さま、明けましておめでとうございます。
旧年中はNet、現場を問わず、いろいろとお世話になりありがとうございました。 本年も変わりませずよろしくお願いいたします。

しかし今年の正月三が日は、天気の大崩れこそなかったものの、冬型が強まってともかく毎日すごく寒かったですね。 「正月らしい」と言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが、風が強い上に寒いとくると、バイク乗務の大敵です(^^;;

こういう時は家でおとなしくテレビでも見ているのが一番なのでしょうが、去年まったくバイクに乗れていない私としては、「休みがあるのだから寒くてもバイクに乗る」・・そう、この勢いで2日のうちに実家から帰り、近場初乗りに行ってきました。 



Dsc_0152

行き先は「寒いから和歌山など南の方がいいだろう」という安直な理由で、和歌山の加太へ・・そう、先月もプチツーで行ったのですが、そのとき少し走り足りない部分があったのと、この方面は大きな神社やお寺がないので、初詣渋滞が起きにくいだろう、というお正月的なヨミによる場所選びです。

2日の朝、実家から急ぎ戻って行ったのですが、朝早かったので路側にある温度表示は「只今の気温、3度」とか「4度」の連続です。 それでも、オーバーパンツ+グリップヒーターの恩恵でさほど寒さを感じず、少し多めに休憩を入れたもののまず快走で新年初乗りを終えることが出来ました。 

しかし、やはりこの時期 (世間的に厳冬期) の連続運転時間は1.5時間ぐらいまでが限度ですね。着膨れるぐらいで走っているのですが、えり元とかどうしても風が侵入する部分が出来てしまい、肩などに力が入るせいか春・秋シーズンほどの連続運転が出来ません。 まあ、ここは暖かくなるまで肩慣らしとして「長くても1時間~1.5時間」というところで楽しむのがよさそうです。


あと、寒いといえば、大晦日の夜に近くのお寺へお札をもらいに行きました。 これこそ「そんなの土日の昼間でイインちゃうの? 」 という感じですが、私の性格からして思い立ったらどうしてもその時に行きたくなり、ともかく0時前にお寺へ。


Dsc_0147

けっきょく、その後撤収して家で夜食など摂り、寝たのが4時という流れでした。 思い切り眠いわ寒いわで大変でしたが、まあ自分的にお正月らしいミッションだったと思います。今年は、去年まったくと言っていいほどバイクに乗れてませんでしたので、「少しでも空き時間があればバイクに乗ってみる」 を実践していきたいと思います。 皆さま、今年もよろしくお願いいたします。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

来年もよろしくお願いします

おばんです!


クリスマスをすぎると、大晦日まではホントあっという間ですね。ということで、もう間もなく新年、今年も当ブログをご覧いただきありがとうございました。

皆さんにとって、今年のバイク環境はいかがだったでしょうか。私は異動から一年を過ぎて仕事環境は大幅に改善したものの、バイク環境としては年始からの頚椎症性神経根症がたたって、バイクでの年間走行距離が最低を記録した一年でした。 私の場合、だいたい年間走行距離は5000~6000km程度なのですが、年の後半まで頚椎症の影響が残ったのが痛かったです。 7月には症状も一段落したので「リハビリ用バイク」のフォルツァZを購入しましたが、やはりバイクシーズン前半に乗れてない影響は大きく、年間走行約2800kmと例年の半分程度にとどまりました。
そんな中でも、初のスクーターツーリングで金沢市の先輩宅を訪問したり、皆さんと伊勢ツーへ行ったりして、改めてツーリングの楽しさを、また250スクーターの本格走行性能を認識することが出来たのは、自分にとってプラスだったと思います。

来年は今年(2017年)のバイク乗務落ち込みをカバーすべく、年始から「ノルマ必達」で乗り始めようかと思っています(笑)  私もそろそろ定年が見えてくる歳・・改めて体調管理に気をつけ、一からバイクライフを楽しむ気持ちでバイクに接していきたいですね。


では、次は年始にお会いすることになります。 帰省やご旅行などで出られる方はお気をつけてどうぞ。 皆さま良いお年をお迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

流れ込みで正月休暇入り

おばんです!


皆さんは今年のお仕事、一段落されましたでしょうか。 私は昨年仕事の担当が変わったこともあり、昨年末は「このペースで進行して、予定通り正月休みに入れるのか?」と追い込まれていたのですが、今年はだいたいペース配分もわかって (笑) わりと余裕を持って仕事納めを迎えることが出来ました。

あとは31日に実家へ帰る予定のもと、逆算で家の掃除や洗車、バイク整備などをして新年準備を進めたいと思います。 本当は年末にスクーターツーリングに行きたいのですが、この時期どこへいっても渋滞や混雑で快走できない可能性もあります。 ここは新年初走りにかけるほうが良いかもしれませんね。 盛夏時といえる7月に導入した250スクーター・・ 冬季初ツーリングに向けて、ここは洗車とオイル交換で新年準備を進めることにしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

カワサキH2SX、そこまでやるか

おばんです!


そろそろ厳冬期入りも近く・・というより北のほうにお住まいの方は、すでに厳冬期入りしてバイクシーズンでなくなっているかと思います。 この時期になると、走る距離が減少するにつれて「次はこのバイクに」という妄想が出てくるのは私だけでしょうか? (笑)

私の場合は諸般の事情からクラッチ付バイクに乗れていないので、腕や肩の調子が少し良くなってくると「クラッチ付バイク乗りたい病」「本格バイク乗りたい病」が頭をもたげてきます。最近はいつも最新バイクのチェックをしているのですが、そんな中に「奇想天外なバイク」「でも来年には実売されそう」という有力バイクが (!) 皆さんもミラノショーやモーターショーでの発表をご覧になったと思いますが、カワサキのスーパーチャージャー付バイク、H2SXは来年あたり。本当に発売されるようですね。


C0001

詳細は皆さんのほうがよくご存知かと思いますが、本家のH2とはまた違ったコンセプトで構成されたスーパーチャージャー付バイク、エンジン内部や過給特性を変えて、より実用域で楽しめる特性になっているようです。というのも、このモデルは本家と違ってツアラー系に振られたもの、、そういえば上の広告画像も「いかにも」という感じですね (笑)  スーパーチャージャー付きモデルについて、カワサキもよくそんな展開を考えたものです。


C0002

まあ、キホン200PSオーバー車ですから、ツアラーであろうがなかろうが「異次元の走り」になってしまうのでしょうが、一度はこんなツアラー車に乗ってみたいもの。しかし250スクーターからのいきなりステップアップは厳しそうな・・・まず価格的に買えないでしょうが、買えたとしても、前もって「このバイクに乗るためのリハビリ的クラッチ付きバイク」が必要になりそうですね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

「殺虫剤」の名称を変更と

おばんです!


この時期はあまり殺虫剤のお世話になることはありませんが、夏場に外でバイクの整備とか洗車をするときは、殺虫剤が大活躍しますね。殺虫剤関連の商品は感染症対策用品も含めるとかなりの市場規模になると思いますが、そんな中で殺虫剤大手のアース製薬は商品の呼び名を変更・・・ これからは殺虫剤ではなく「虫ケア商品」に替えてゆくと発表しました。

そのきっかけはもやはり「殺」がネガティブなイメージだから、とのこと。いや、実際にそうなのですから、べつに「殺虫剤」でかまわないと思うのですが、メーカーとしてはそういったイメージをなくして、潜在需要の掘り下げをはかりたいとのこと。 そしてこの3年間で100億円ほどの売り上げアップを目標にしてゆくそうです。

まあ、人の健康を守る商品ですから「殺」じゃないほうが良いかもしれませんね(笑) ひろくスキンケアとかアフターケアとかの言葉で浸透している「ケア」・・・ はたして虫ケアという言葉は、メーカーの思惑通り一般に浸透してゆくのでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

真冬のバイク店めぐりへ

おばんです!


今日(日曜)は寒気の南下にともなって全国的に寒くなったうえ、風も強く荒れ模様の天気になったところもあったようですね。天気予報で「全国的に真冬の寒さになります」と放送しているのを聞くと「12月の中旬って、すでに真冬と違うんかいっ」とツッコミを入れたくなりますが(笑)そんな寒さの中、今日はバイク店めぐりに行ってきました。

今から先の時期は、寒さで月間の走行距離も伸びなくなりますが、そんな中でも「きたるべきクラッチ付きバイク復活に備えて、車種研究だけはしておこう」という訳です。
行程としては、まずレッドバロン2件 → スズキワールド店(旧SBS店) → ドリーム店(ホントひやかしだけ) → いつものBMWディーラーという流れです。
新型モデルを見つつ話を聞くのですが、やはりバイク屋はカーディーラーと違って個人商店色が強く、店と客のカラーというものがありますね。

そんな中で、最後に寄ってまったりしていたBMW店・・・今の私はすでにBMWオーナーではありませんが、今も仕事で近くまで行った時、店に寄ったりしているので、なんとか「準構成員」として扱われています(笑)


Dsc_0131

BMW店の前に、フォルツァ250を横付けしたところ・・・畏れ多いことにございます (汗)

バイクがずらりと並ぶ中に座ってのんびりコーヒーを飲むなんて、まさにバイクマニアの理想とする環境ですね。自宅ではとても実現できませんから貴重です。 250万とか300万する、とても買えないようなバイクをそばにしてお茶タイムをするなど、こうしたショールームは、ある意味夢を売る場なのかもしれません。


Dsc_0133

そんなことで、今日は5軒ほど回り、あまりに寒いので帰ってすぐフロへ入りました。 あと2週間あまりでお正月、これからどこへいってもクルマの増える時期ですから、バイク乗務も出る時間帰る時間を考えて、効率的に走りたいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ひさしぶり整骨に行きました